【BBの規格】 BB30で24ミリシャフトのクランクを使うためのアダプター

こんにちは、ライトウェイプロダクツカスタマーサービス カマタです。

BB30規格のフレームに24ミリシャフトのクランクを使う為のアダプターのご紹介です。

BB30規格のフレームに24ミリシャフトのクランクを使う為のアダプター BBB BB0-81

BB30規格のフレームに24ミリシャフトのクランクを使う為のアダプター BBB BB0-81

BB30という規格が生まれたあと、24ミリシャフトのクランクを使う為のアダプターが各社リリースしてきました。当社でもKCNCからリリースされていて、私も使用していました。両サイドから工具で締めこんでいくやり方は当時画期的でしたね。

KCNCのBB おすすめポイント

BBBからも後発商品として同じタイプのBBが発表になっています。

BBB BBO-81

68ミリのBBシェル専用です。

BB30規格のフレームに24ミリシャフトのクランクを使う為のアダプター BBB BB0-81

後発だけあって、シッカリしたつくりが魅力です。

軽量

BB単体で124gとKCNCとほぼ同じ。

 

BB30規格のフレームに24ミリシャフトのクランクを使う為のアダプター BBB BB0-81

剛性アップにもなります。

左右のネジのかかる部分が多いので左右の剛性が上がる構造になっています。

BB30規格のフレームに24ミリシャフトのクランクを使う為のアダプター BBB BB0-81

ベアリングの抵抗が少ない

手で回した感触はKCNCの物よりも明らかに抵抗が少ないです。

ベアリングの規格はKCNCと同じで25ミリ内径のS6805という型番のベアリングです。

抵抗の生まれにくい組み込み方をしているんだと思います。

これに0.5ミリ厚のスペーサー(青色部分)をはめて24ミリ径にしています。青いパーツは外側のダストシールも兼ねています。

BB30規格のフレームに24ミリシャフトのクランクを使う為のアダプター BBB BB0-81

取付が楽

ホローテックⅡ用のBB工具が2本あれば取付が可能です。 KCNCのBBの時は残念ながら適合しない工具があったんですが、これは殆どの工具が使えました。BB30規格のフレームに24ミリシャフトのクランクを使う為のアダプター BBB BB0-81

取付のポイント

実際に取付をしてみましたが、精度が高くスーッとシェルに収まる感じです。

圧入という感じではなく、手でもスーッとはまってしまうので、

シェルと接する面には粘度の高いのグリスを塗るとよりガタツキへの安心感があると思います。

BB30規格のフレームに24ミリシャフトのクランクを使う為のアダプター BBB BB0-81

欲を言うならこれと全く同じ構造でセラミックベアリング仕様が出てほしいな~と個人的には思ってしまいました。でもこれでもかなりの回転の軽さを感じたので、オススメですね。

気になるお値段

税抜9800円

同じ形式でPF30用のBBもリリースされています。

BB30のアダプター選びの選択肢にぜひどうぞ。

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (22 votes, average: 4.32 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter