スマートトレーナーでヒルクライムに勝つ!~サイクルオプス バーチャルトレーニング⑥プレミアムプラン機能

坂バカスタッフRYOです。

賃貸の更新等のイレギュラーな出費が続き、乗鞍のエントリーを渋っていたら、定員オーバーで締め切られてしまいました(笑)

秋のヒルクライムレースを検討中です!

相変わらずサイクルオプスのスマートトレーナーと「サイクルオプス バーチャルトレーニング」でトレーニングを続けています。

スマートトレーナーでヒルクライムに勝つ!:記事一覧

さて、バーチャルトレーニングは有料での登録が必要ですが、そのプランには通常のプランとプレミアムプランがあります。

今回はプレミアムプランだけで使用できる機能をご紹介します。

 

【HD高画質ルート映像】

プレミアムプランだけで使える機能の一つが、高画質映像のプレミアムルート。

実際に使ってみましょう。

 

いつも通り左側タブの「All Routes」をクリック。

 

「Premium」を選択。


ヨーロッパの景色が良いルートが豊富に用意されています。

 

今回は平均勾配で検索結果を絞って、フランスのヒルクライムルートを選んでみました。

調べてみるとここはスキーリゾートのようです。

 

「START RIDE」

 

トレーニング結果も記録。

自動車を使って撮影されているようで、映像の揺れはほとんどありません。

当然ですが映像自体はかなりキレイで、景色の動きも非常にスムーズ。

映像が途切れたりカクカクしたりすることはありません。

ヨーロッパの道をかなりリアルに感じられます!!

 

【トレーニングパートナーの設定】

バーチャルトレーニングでは、トレーニングパートナーの設定もできます。

そのトレーニングパートナーにも種類があります。

一つは、リアルな友だちをトレーニングパートナーとして登録し、バーチャルトレーニング上のコースを一緒に走れます。

これは私もまだ試せていません(^-^;

もう一つは、バーチャルトレーニングで過去に同じコースを走行した人の記録を仮想パートナーとする方法。

今回はこれを試してみました。

 

3人までパートナーを設定できます。

 

主にパワーウェイトレシオを目安にしてパートナーを設定するのが良いです。

ちなみにバーチャルトレーニングのトレーニングパートナーは、画面上にライダーの映像を登場させることはさすがにできません。

バーチャルトレーニングは実際に撮影した本物の映像ですからね(^-^;

 

ただ、画面右上に各ライダーとのタイム差が表示されるので、それをモチベーションに走ることができます。

ローラー上で一人で走行して力を出し切るのはなかなか難しいですし、実際のレースではマイペースで走れるわけではなく、必ずペースの変化があります。

この機能を使えばローラーでのトレーニングでは鍛えるのが難しいそういった部分もある程度補えますね!

 

商品情報ページはこちら

https://www.riteway-jp.com/pa/cycleops/smarttrainer.html

サイクルオプス バーチャルトレーニングのページはこちら

https://www.cycleops.com/virtualtraining/overview

その他のおすすめアプリ「Zwift」のページはこちら

http://zwift.com/jp/

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 3.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter