“パンク”はチャンス!!! クランクブラザーズ「スターリングCO2」

こんにちは、倉庫スタッフSHOGOです。

あっという間に12月。コンクリート壁の倉庫内がとても寒いです。灼熱の8月から始めたこのブログ、寒くても元気に8つ目を書いていきますっ!

”CO2ボンベ”使ったことありますか?

出先でパンク!新しいチューブに入れ替えて・・・いざ空気入れ。

手押しの携帯ポンプだと適正気圧まで上げるのに、時間かかるし、ものすごく疲れるんですよね。。。

私はこれを使ってラクしてます。           クランクブラザーズ「スターリングCO2」

CO2ボンベを使用した携帯ポンプです。

写真 2015-12-15 10 28 01

インフレーター(本体)は45gでコンパクト。

仏式(フレンチ)&米式(アメリカン)バルブに対応。

ボンベ2本入り。

ボンベ(16g)で約700×23cのタイヤ1本分。

ボンベは使い捨て。純正のボンベもご用意してますが、ネジが切ってある携帯ポンプ用ボンベなら他メーカーのボンベでも大丈夫!

そんなに頻繁にパンクすることもないでしょうし、1コ300円~400円前後の値段なのでコスパは悪いような気はしません。

おやつをガマンしましょう。。。

いざ、空気充填!

写真 2015-12-16 17 48 00

ボンベを本体にクルクル…。

バルブを開放して差し込みます。写真 2015-12-16 17 49 43

ハンカチなどでポンプを包んでプッシュ!

以上!!!

とっても簡単じゃないですか?

今まで使っていた手押しの携帯ポンプの苦労はなんだったのか。。。

~注意点~

①空気充填中はボンベの温度が急激に下がり、低温やけどのキケンがあります。絶対に布などでポンプを覆ってから使ってください。

②空気を入れ終わってボンベを取り外す際、必ずボンベ内のエアーが抜け切った状態で取り外して下さい。

③1~2日経過すると、CO2の特性でタイヤの空気が抜けます。お家に帰ってきたらタイヤの空気を抜いてフロアポンプで入れなおしましょう。1day仕様!

意外と敬遠されがちなCO2ボンベ携帯ポンプ。使い方さえマスターすれば、かなり頼もしいアクセサリですよ^^

パンクするのが楽しみになる予感・・・(笑)

さらに詳しいスペックや価格の情報はこちら↓

http://www.riteway-jp.com/pa/crankbrothers/046557.html

CO2ボンベカートリッジ↓

http://www.riteway-jp.com/pa/crankbrothers/046558.html

 

 

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 4.00 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+