冬の雨の日はこの定番ウィンターグローブです 「ネオプレン」をインプレッション

こんにちは、自転車通勤担当のサキです。

今回はディアマンテの冬用グローブ、「ネオプレン」を使ってみます。

ディアマンテ ネオプレン グローブ (2)

このグローブはウェットスーツに使われる、ネオプレン素材を使った特殊なグローブです。

ネオプレンは水をほとんど通さな多孔質の硬いスポンジのような素材です。

ディアマンテ ネオプレン グローブ (3)

手の平は滑り止めのゴムが前面に貼られており、かなり強力にグリップしてくれます。

 

Hisilicon K3

 

手首のベルクロは無く、ぐりぐりと手を押し込んで装着します。

ネオプレンは伸びるので、装着は難しくありません。

 

ディアマンテ ネオプレン グローブ (11)

 

手首のさらに上まで覆ってくれます。

 

ディアマンテ ネオプレン グローブ (1)

そもそもネオプレングローブはいつ、どうやって使うのが正解でしょうか?

使うシーンは厳冬期の雨天時、雪の時です。

縫い目を除いて、抜群の保温性と防水性があります。

一般的な布のウィンターグローブは防水膜が内蔵されていますが、本体は水を吸収して、重くなり、しみ込んできます。

ネオプレンは水分の吸収が無いので、長時間走ってもほとんど雨の影響がありません。

多少は縫い目から浸水してきますが、少ないです。

 

ただ、汗も全く吸わないので、単体で使うのはあまりおすすめしません、インナーグローブと一緒に使いましょう。

布のグローブよりも硬めで、操作感は悪くなります。

雨の日専用として使うのがおすすめです。

 

価格やスペックなどはこちら

http://www.riteway-jp.com/pa/diamante/153608.html

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter