商品情報

採用情報

お得な情報

シフトワイヤー交換方法

今回は、ロードバイクのシフトワイヤーを交換します。
変速の際の軽さが変わります。是非、交換をしてみてください。


使用する工具は六角レンチ、ラジオペンチ、ワイヤーカッター、棒やすり、画鋲です。


まずは、後ろ側のギアを一番外側へ入れます。前側のギアは一番内側へ入れいます。


リアディレーラーのインナーキャップを外します。

ワイヤーを止めているボルトを六角レンチで緩め、ワイヤーを取り外します。


次にワイヤーを抜き取ります。インナーワイヤーはここから抜けます。


次にアウターワイヤーを取り外します、引っ張れば取れます。

リアディレーラー側も同様です。

新しいワイヤーを準備します。
今回はBBBのシフトラインロード S/MTBを使用します。

アウターワイヤーをカットします。前についていたものと同じ長さにすると失敗しません。


このように、アウターワイヤーをカットすると断面がつぶれてしまいます。

画鋲などで広げましょう。


アウターワイヤーの断面がガタガタしている場合は、棒やすりで削りましょう。

断面がきれいになりました。

続いてアウターワイヤーの両端にアウターキャップを取り付けます。

アウターワイヤーを取り付けます。

取り付ける場所は、シフターの横と・・・

と、ダウンチューブ゙下部分です。


ディレーラー側にも、アウターワイヤーを取り付けます。

続いてインナーワイヤーを通します。

インナーワイヤーはここに通します。

ワイヤーが通りずらい場合には、アウターワイヤーを一度はずすとスムーズです。

ここまで通ったら、インナーワイヤーを引っ張りましょう。


BBの下側にインナーワイヤーのガイドが付いています。必ず通しましょう。

インナーワイヤーが通ったら、ボルトを締め付けます。

余分なワイヤーをカットします。


インナーキャップを取り付けます。

変速が変わるか確認します。

フロントも同じ作業をして終了です。

 
交換の目安としては、インナーワイヤーの錆、ほつれなどが出たとき等です。
モデルによってワイヤーの通し方が違います。
分からなければ、無理せずにお店に相談しましょう。

是非、交換してみてください。

関連ページ

[ブランド] BBB
[P&A] 1. シフトラインロード S/MTB

掲載している情報は、記事執筆時点のものです。価格やスペック、その他情報は変更になる場合があります。

自転車メンテ  ディレーラーまわりへ戻る