商品情報

リムテープの交換方法

今回は、リムテープを交換します。
パンク防止にもなるため、是非、交換をしてみてください。


用意する工具は、
マイナスドライバー、
タイヤレバーです。

今回タイヤレバーは、
BBB イージーリフト
を使用しました。

今回交換するパーツはこちら。
BBB リムテープ BTI-91


まず始めに、タイヤの空気を抜きます。


バルブのナットを外します。

ビートをリムの中心に落とします。


バルブを押し込みます。


タイヤレバーを使用し、タイヤとチューブを取り外します。

取り外せました。

マイナスドライバー等を使用し、古いリムテープを取ります。

その際に、ドライバーでリムに傷がつかないように注意しましょう。


取り外せました。

新しいリムテープを用意します。
今回使用するのは、

BBB リムテープ BTI-91

※リムテープの幅には16mmと18mmの2種類あります。リムによって合うサイズが変わりますので、リムの内側の幅をご確認ください。


バルブ口からはめていきます。
バルブ口の穴とリムテープの穴を合わせます。

穴がずれないようにバルブ口にドライバーを差し込み固定します。

左右均等に伸ばすようにしながらリムにはめていき、バルブの反対側を入れて完了です。

リムテープがねじれていないかを確認します。

このようにねじれている場合には・・・

マイナスドライバーを使って直します。

その際、リムとリムテープが傷つかないように注意しましょう。

また、手も怪我をしないよう十分注意しましょう。


最後にタイヤとチューブをはめて作業終了です。

 
交換の目安としては、タイヤ・チューブ交換時やリムテープに傷やひび割れがあるとき等です。

手軽にできるので是非、交換してみてください。

関連ページ

[ブランド] BBB
[P&A] イージーリフト
[P&A] 1. リムテープ BTI-91

掲載している情報は、記事執筆時点のものです。価格やスペック、その他情報は変更になる場合があります。

自転車メンテ  タイヤまわりへ戻る