弱虫ペダルサイクリングチーム シクロクロス東京2018 に参戦決定

ライトウェイプロダクツジャパン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:髙島義人)は同社が日本の輸入・販売元を務めるロードバイクブランド「Felt Bicycles」によるサポートチーム「弱虫ペダルサイクリングチーム」がお台場海浜公園を舞台に2 月10 日、11 日に開催される国内最大級のシクロクロスイベント、「シクロクロス東京 2018」へ参戦することを発表いたします。

バイクは2016、2017 年シクロクロス世界選手権を制したベルギーのワウト・ファン・アールトが使用するバイクと同じ「F1x」を使用。ライダーは海外での挑戦を続ける前田公平選手、2017 年シクロクロス全日本選手権U-23 優勝の織田聖選手の2 名がFelt F1x でレースに臨みます。

レースに臨む2選手より、コメントを寄せていただきました。

前田公平選手 コメント

「毎年楽しみにしているシクロクロス東京が今年もやってきました。アクセスも良く、僕自身学生時代に遊びに来ることもあったお台場でシクロクロスのレースが走れる事はとても夢のような事で、大勢のギャラリーの中走れる事を楽しみたいと思います!また、今回で一区切りとなってしまいますが、その区切りとなる大会でエリートクラスで走れる事を光栄に思います。記憶にも記録にも残るような欲張った走りが出来るよう、ベストを尽くしたいと思います!皆さん、応援よろしくお願いします!盛り上がっていきましょう!」

織田聖選手 コメント


「お台場で行われるということもあり多くの観客の中走ることができるレース。全力で楽しみたいと思います。さらに今回でお台場が一区切りということなのでますます気合が入ります。応援よろしくお願いします!」
弱虫ペダルサイクリングチーム公式Web
http://yowapedact.com/

また会場では卓越した走行性能を誇り、弱虫ペダルサイクリングチームが実際に使用するロードフレーム「FR1 Frame Kit 弱虫ペダルサイクリングチーム」新発売に伴い、同モデルのお披露目をFeltブースにて行います。
ライトウェイプロダクツジャパンは、これからも弱虫ペダルサイクリングチームをはじめとするアスリートへのサポート活動を通じて、日本におけるロードバイクやシクロクロスなどのレースシーンの活性化に貢献していきます。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 4.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter