自転車散歩道 2012年 第8回 お宝発掘散歩

 
暑さもやわらいだ10月です。自転車にぴったりの季節になってきました。
 

【ゆみた】
【たかやん】

 

より大きな地図で 2012自転車散歩 第8回 を表示

 
  ライトウェイの珍品コレクター・コンビ、ゆみた&たかやんが、調布市にある京王閣競輪場でおこなわれる自転車のフリーマーケットへ探索に行きます。
 
  早く行きたくてしょうがない2人は、、、
 
  都電を横に、新宿まで。日差しがちょうどいいぽかぽか陽気。
 
  京王線新宿駅で、自転車をバッグに詰めて輪行で調布まで向かいます。
 
  たかやんのGT トラフィック 3.0もメカニカルディスクブレーキで、輪行もOK。
 
  さすが、ゆみた~仕事と同じく手早い輪行術。
 
  ソノマのステムにはNVOのATSシステムが採用されています。これにより、ヘッドパーツがバラバラになることなく、ステムが取り外せます。とくに輪行の時に力を発揮します。
ネジ1本緩めるだけでフレームからステム&ハンドルが外せるので、とてもコンパクトになります。
恐るべしソノマ、見た目のこだわりだけでなく、使い勝手もとことん考えて作られているんですね。
 
  電車でぴゅーっと、調布まで移動します。
輪行すれば、走るにはちょっと遠いところまで気軽に行けるので楽チンです。
 
  あっという間に調布駅に到着。
 
  自転車を組み立てて、目的地の京王閣競輪場へGO!
 
  っと、その途中の調布市役所でもフリーマーケット発見。
気になりますが、先を急ぐのでした。
 
  サイクリングの聖地・多摩川沿いに走っていくと、
 
  すぐそばに京王閣競輪場がそびえたちます。
 
  開場直後でしたが賑わっている~~。
当たり前だと思います。
開場直後で、賑わっていました。
 
  駐輪場には高級車が並んで、品評会みたいです。
 
  バンクではトレーニングも行われていました。
 
  競輪場内でおよそ20店が出店していますが、もうこの人だかり!!
 
  シートの上に所狭しと並ぶ様子は、まさにフリーマーケット。
ですが、クラシカルな部品たちの値段にビックリ。。。
 
  ビンテージなツーリング系のパーツやフレームがメインのようです。
一度入ったら抜け出せない世界ですね。
 
  恐る恐る手に取ったのは・・・ハンドル周り一式!?
こんなものも売れるんですね。
 
  お店の人と、マニアックなトークが交わされるのも独特の雰囲気でした。
 
  そうして、ディープな世界から帰ってこれなくなった、ゆみた&たかやんでした。
 
  そんな2人は放っておいて!今回の2013モデルRITEWAY&GTをご紹介。
 
  ゆみたはもはやお馴染み。RITEWAYのツーリングバイク・ソノマF
クラシカルなクロモリフレーム&パーツに、街乗りにもGoodなフラットハンドル仕様です。もちろん輪行にもぴったり。
 
  たかやんは、GTの2013モデル、トラフィック3.0
 
  ニューヨークのメッセンジャーが愛する都会派クロスバイクです。
 
  街中のポールに立てかけてもフレームを守る、ラバープロテクターも装備。
 
  森ガールをイメージしたインディアン風のデザインはなんと<日本限定カラー>
 
日の短い秋は、みなさんも手軽に輪行で、遠出をたのしみませんか!?
 
参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter