GT グレード カーボンが「バイクレーダー」の「グラベルバイク・オブ・ザ・イヤー」を受賞

高品質なMTBやBMXを製造するアメリカのバイクブランド「GT Bicycles」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパン株式会社(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 髙島義人)は、GTグレード カーボンが、「バイクレーダー」の「グラベルバイク・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことを発表いたします。

バイクレーダー バイク・オブ・ザ・イヤー2020(英文サイト)

 

 

グレードカーボンエキスパート

 

『バイクレーダー』は、自転車専門Webメディアとして世界トップ5のアクセス数を誇ります。『バイク・オブ・ザ・イヤー』は、イギリスの自転車メディア「バイクレーダー」「サイクリングプラス」「マウンテンバイキングUK」が2009年から始めた、その年で最高のバイクを決めるアワードです。その中の1部門に「グラベルバイク・オブ・ザ・イヤー」があります。
このアワードの選考方法は、事前にメディア側より候補として取り上げられたバイクをメーカーが提出し、悪天候が多いイギリスの冬に過酷な実走テストを経て選考されています。

2020アワード選出バイクはどのようにテストされるか  テストチームのインサイドストーリー(英文サイト)

アワード受賞バイクのレビューでは、GTの特徴的な「トリプルトライアングル」を新しく設計し直し、シートステイとシートチューブを分離した「フローティングステイ」による路面追従性の良さと機敏な動きを両立している点や、フォークオフセットを調整可能にする「フリップチップフォーク」が、バイクパッキング満載時でも乗りやすく調整できることなどが高く評価されました。

【GT本社の受賞コメント】

カムバックと呼ばないで! 私たちは何年もここにいます…

GTグレードの第1世代の発売で業界を一変させた後、完全に新しく設計し直された2020グレードは、オンロードやグラベル(さらにはマウンテンバイク)のメディアで非常に注目を集めました。 2020グレードカーボンが「グラベルバイク・オブ・ザ・イヤー」でサイクリングプラスとバイクレーダーの賞を受賞したというニュースを受け取ることができて、本当に光栄です。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 4.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter