表彰台とパーティー GT Factory Racing

GTファクトリーレーシング、ウィングプロジェクトとの連合アスリートチームは、MTB USオープンで表彰台(とパーティ)を獲得しました!

降り注ぐ雨は、バーモント州キングストンで開催された今年のMTB USオープンの妨げにはなりませんでした。GTのバックヤードでは、ダウンヒルとエンデューロイベント、引率するスタッフ、アンバサダー、世界中から集まったGTアスリートが楽しむためにスポンサーを行っていたことは言うまでもありません。

7つの表彰台、数えきれないほどの初めての衝撃、とても幸せな時間を過ごしました。この週末のハイライトは次の通りです!

ウィン・マスターズがウィリーで好成績(ごめんなさい、このように言わなくてはいけない)でゴールラインを超えました。3位獲得!

なんてこった!ノガ・コレムは頂点に立ち、GT ウィングウーマンのレイチェル・ストレイトは3位を獲得しました!

「アメリカにやってきて、GTのファミリーと一緒に走り回ったり、レースをするのはとても楽しいです。私はマネージャーのマーク・マウリッセンを打ち負かし、その勢いをウィスラーのエンデューロ・ワールド・シリーズへ持ち越せることを願っています!」ノガ・コレム GTファクトリーレーシング

「USオープンを目指すにあたり、私は肩の怪我によって十分な準備を整える自信が持てませんでしたが、少しの休憩と私たちのチームサポート要員の丁寧な処置により、3位を引き寄せることができました! すべてのGTの仲間は状況をより良くし続けてくれました!」レイチェル・ストレイト GTウィングプロジェクト

次は、GTエンデューロのマルティーノ(マーティン)です。

「GTのファミリーと共にいることは実にイカしたことで、めったにできることではありません。私はエンデューロレースをして、私の「フォース」でバイクパークを週を通して走り、とても良い時間を過ごしました。キングストンバイクパークのトレイルのクオリティに驚きました! 」マーティン・マエズ GTファクトリーレーシング

T-マックはウィップ・オフで2位、続いてGT Coalitionライダーのデビッド・リーブが3位に入りました。

オートバイのレジェンド、ダン・ヘンリーは改造されたGT「フューリー」に乗り、アダプティブ・ダウンヒルレース(※訳注 下半身に障害を持つ人向けのレース)で1位を獲得しました。

GTパーティはハンス”ノー・ウェイ”レイを置いては成しえません!

「USオープンは、素晴らしいレースとフェスティバルの雰囲気を持っています。キリングトンは楽しいバイクパークとすべてのスキルレベルに合わせた多くのトレイルを持つ素晴らしい場所です。たとえ、アマチュア・プロ・そして観客としてこのイベントに浸るだけでも、来年のカレンダーに再び予定が入ることは間違いありません。オートバイのレジェンド、ダン・ヘンリーとロニーレナーとブルー・マジック(新しいフューリー)を楽しみ、そしてGTのチームが彼らのハートとバイクを表彰台へ押し上げた努力を楽しみました。」ハンス・レイ GTウィングマン

今回お伝えしたいことは以上です。私たちのソーシャルメディアチャネルに注目し、クランクワークス・ウィスラーとモン・セイント・アンでのダウンヒルワールドカップに注目してください!

– GT クルーより

転載元
https://www.gtbicycles.com/usa_en/news/GT-Wins-Podiums-and-the-party/

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (5 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter