FELT TK FRD、250ケイリン(仮称)の機材認可を取得

設計・素材・技巧で極める最先端のライディングを目指すスポーツバイクブランド「Felt Bicycles」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパン株式会社(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 髙島義人)は、トラック競技用フレームTK FRDが2021年10月開催予定の250競輪(仮称)の機材認可を取得したことをお知らせ致します。

250ケイリン(仮称)は国際規格(250m木製バンク)で開催され、自転車トラック競技の国際大会で行われている「ケイリン」種目を、公営競技として実施する新たなレースになります。

FELTのトラックフレームTK FRDは、この250ケイリン(仮称)使用での機材認可を取得致しました。

競輪資料室 登録自転車一覧表(JKA Webサイト)
http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/data/bicycle/index.html

 

【TK FRDについて】

世界で最も熱心にトラックレーサーを開発してきたFELTが作り上げた、頂点を奪い取るトラックレーサー。
FELTがサポートするアメリカ・ナショナルチームのために新たに設計され、ロードで培った優れたエアロダイナミクス解析を投入。
前モデルと比較して5%軽量、30%の剛性アップを果たしただけにとどまらず、快適性、整備性にも優れています。

TK FRD | Ultimate | Frame
¥698,000(税込¥767,800)
フォーク、専用シートポスト、シートクランプ、ヘッドセット、インテグレーテッドチェーンテンショナー付属
カラー:ホワイト
サイズ:51、55、58、60
参考重量:1.6 kg
フレーム:UHC Ultimate + TeXtreme カーボン、MMC、InsideOut、BSA 68mm スレッドBB
フォーク:Felt Aero Track 2.0 | UHC Ultimate + TeXtreme カーボン、モノコックコンストラクション

TK FRD 製品サイト
https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/tk/

 

250ケイリン(仮称)は10月より屋内、板張り、250mトラックに生まれ変わる千葉競輪場で開催予定です。

千葉市ホームページ 250競輪について
https://www.city.chiba.jp/keizainosei/keizai/koeijigyo/250keirin.html

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (3 votes, average: 4.33 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。