【トライアスロンバイク】 2021 FELT IA Advanced Ultegra Di2(パープル)の紹介  

2021年モデル FELT IAシリーズの紹介です。

FELT IA Advanced Ultegra Di2

698,000円(税抜)
1)  ホワイト
2) パープル
48、51、54、56cm

全体像

FELT IA Advanced Ultegra Di2 は嬉しい2色展開

今回紹介するカラーはパープルです
ホワイトと比べると色の切り替えにメリハリがあって鮮やかです。20年モデルが艶消しカラーだったのに対し、21モデルはグロスカラー、高級感が漂います。

フレーム&フォーク

メインフレームはUHC Advanced + TeXtreme カーボン

フォークはUHC Advanced + TeXtreme カーボンモノコック、1.125″ カーボンコラム

ミドル~ロングディスタンス専用

ダウンチューブとシートチューブはボリューム感がありますが、シートステーがかなり下がった位置にあるので、振動吸収性に優れています。

90~180キロという長いバイクパートの後でもランで足が残るように設計されています。

フレーム Felt Integrated Aero Tri Disc UHC Advanced + TeXtreme カーボン、68mm スレッドシェル、12 x 142mmスルーアクスル、フラットディスクマウント、機械式電動式両対応

シートステーは低く細く、チェーンステーはボリュームあり

シートチューブからエンドに向かって平たい板をひねったような形状になっているのが特徴です。ペダリングの力を逃がさず、かつ振動吸収性に優れています。
チェーンステーはかなりボリューム感のある太さと形状をしていてペダリングの力を無駄なく推進力に変えてくれます。風洞実験で生み出されたフレームは35キロからの巡航走行が驚くほど楽です。

ハンドル周り

2020モデルからステムとハンドルが別になりました。お好みのベースバーに交換することが可能になりました。

エクステンションバーも大きくベンドしたものに変わり、近年のトレンドを反映したものになっていて嬉しいです。

ポジションをお好みに調整できるよう、スペーサーやネジも多数付属してきます。

ステム Felt Dagger 31.8 Cold Forged ハンドル Devox Bayonet 3.1 base bar with Devox Ergomod extensions、Ø31.8mm、48 – 51cm: 390mm、54 – 56cm: 420mm
ステムは専用品になっていて、フォークカウルのネジがステムに止まっている仕組み。ここを外すとジャンクションAをしまうスペースがある。
ジャンクションAが収まる。カウルを外すのが大変だという方にはBB下にバーエンドタイプのジャンクションA(EW-RS910)が増設できるようになっている。

油圧ディスクブレーキ搭載

FELTではハイエンドモデルはほぼすべてがディスクブレーキ化されました。

ロードでは一般的になったフラットマウント規格です。

TRP HD-T910 油圧式ディスク、140mm ローター フラットマウント規格

IAは平地メインの走行を考えているため、リアは140ミリローター向けのフレーム設計です。160ミリローターは装着が難しいです。

TRP HD-T910 油圧式ディスク、140mm ローター フラットマウント規格

シフトスイッチ一体型油圧ブレーキ

TRPの油圧ブレーキレバーにシフトスイッチを内蔵したスペシャル仕様。

TRP HD-T910、油圧式、インテグレーテッドセカンダリーシフトボタン

SW-R600 サテライトスイッチのパーツが内蔵されたスペシャル仕様になっています。

ブレーキオイル交換時はレバーフードを外す必要があります。

小さなネジを外してグリップのラバー部分を取り外します。

すべて外すと、ブリーディングニップルが現れます。中央の丸い大きなネジがブリーディングニップルです。

前後スルーアクスル仕様

クイックレバー式からスルーアクスル仕様に変更、これに伴いリアドロップアウトもトラックエンドでは無くなり、交換式RDハンガー仕様になりました。

Front: 12 x 100 x 118、thread: M12 x 1.5P x 13L、Maxle

トラックエンドはホイールの脱着がかなり面倒だったのですが、アクスルを抜く手間だけでホイールを外すのは簡単になりました。

12 x 142mmスルーアクスル(Rear: 12 x 142 x 163 (163L + 9 head = 172 total)、thread: M12 x 1.0P x 19L、Syntace)

ドライブトレインはシマノアルデグラ

Shimano Ultegra R8050 Di2 11スピード
Shimano Ultegra R8000、52/36T、48 -51cm: 165mm、54 -56cm: 170mm
Shimano Ultegra R8050 Di2 11スピード、ショートケージ
Shimano Dura-Ace Di2 R9160

補給食とエマージェンシーキットが十分に収まるストレージボックス

リアは主にエマージェンシーキット(チューブやホイール脱着用のアーレンキー、CO2ボンベ等)が入ります。

フロントは補給食入れ、硬めのラバーで飛び出ないように工夫されいます。深さも結構深いのでジェルなら余裕で10個以上入ります。

チューブレスレディーのカーボンディープホイールが標準装備

Reynolds AR58/62 DB Custom カーボン、チューブレスレディホイールが標準装備されます。

即、レースで使える仕様になっています。チューブレス化でさらなる軽量化と走行性能アップも可能です。

Reynolds AR58/62 DB Custom カーボン、チューブレスレディ
Reynolds AR58/62 DB Custom カーボン、チューブレスレディ

タイヤクリアランスは28Cが限界

標準25Cタイヤで一番狭いチェーンステーでこの隙間。28Cでギリギリ。

28Cタイヤの場合とホイールとの相性によってはダンシングでフレームに擦る可能性があります。

アイアンマンハワイでトップシェアのISMサドルを標準装備

ISMのサドルが標準装備されています。TTポジションでも股が痛くなりにくく快適です。

ISM PS1.0
Felt VariMount Aero Tri UHC Advanced カーボン、300mm

 

今シーズンはたくさんのレースがキャンセルになってしまって残念でしたが、レースが無い分トレーニングに専念できた方も多いと思います。

貯まったエントリー代と遠征費で新しいバイクをご検討してみるのも良いかなと思います。選択肢の一つに加えていただければ幸いです。

ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス

鎌田でした

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (5 votes, average: 4.20 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。