弱虫ペダルサイクリングチーム レースレポート JBCF広島森林公園ロードレース

今回の広島森林公園ロードレースでは歯車を上手く合わせられない感じで、二日間ともに思う様なレースをする事ができませんでした。特に初日JPTレースでは完走者が1名のみとなる不本意な走りで、チームランキングを下げる結果となりました。JFTレースでは唐見選手が度重なるアタックの応酬に反応し続けた結果、パワーが枯渇し先頭集団に残れず表彰台すら逃しての6位と言う成績に。レース終了直後にはレースの内容を受け入れながらもミーティングを行い、各選手の修正点を洗い出しました。

 

迎えたDay2ではJPT全員完走、JFTでは準優勝と最低限のリセットはできました。

シーズン後半に差し掛かり集中力の低減が見受けられているのは否めないので、選手達にも競技に取り組む姿勢について今一度見直してもらい、残されたロード4レースはシッカリとリザルトに繋げられる様に修正してまいります。

今週末は大分で開催されるJBCFシリーズ戦に参戦となります、連戦が続きますが全員がベストな状態でレースに臨める様に調整を続けます。

「弱虫ペダル サイクリングチーム」 ゼネラルマネージャー 佐藤 成彦

 

各選手のレポートはこちら

http://yowapedact.com/news/

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter