FELT ブローム40インプレ 裏山ライドTOKYO ジンケン

BROAM 40

冒険の旅に出たくなる。
タフでオールマイティな遊び道具!

前後にディスクブレーキ、太めの700×40Cタイヤを履いたいわゆるグラベルロード。
ただし、拡張性が高くていろいろと工夫して遊べる、想像力を掻き立てるモデルだ。

FELTのパキッとしたグラフィックがシャープで良い。ダウンチューブに2本、シートチューブに1本、合計3本分のボトルケージが装着でき、剛性の高いフレームは悪路を含むロングライドに対応できる。夏の暑い時期、水分補給がしづらい山間部を含むロングライドでも安心。

BROAM 40は前後にTRPのディスクブレーキ(TRP HY/RD hydraulic)を装備。ワイヤーで動作して油圧キャリパーで制動。意外なほど引きが軽くタッチも効きも良好だった。

変速関係はTiagra。リアアクスルは12×142mmのスルーアクスル仕様でしっかり固定できて安心感がある。

キャリアなど各種アクセサリーを取り付けられるダボがあちこちに。専用品はなく現物合わせにはなるが、いろいろと取り付けて自分なりの乗り方・遊び方に合うようにつくっていく楽しさに想像力が掻き立てられる。買ったまま乗るというよりは、自分のスタイルに合わせていろいろとアクセサリーを足し引きして、パーツをアレンジして、乗る人それぞれの自分だけの一台に仕上げていく、そんな楽しみ方のベースとして最適の車両だ。

700C×40Cのタイヤを装着してもフレームのタイヤクリアランスはまだまだたっぷり。650Cのホイールに換装しても2.1程度までのタイヤが収まるという。シチュエーションに合わせて700Cと650Cの2セットのホイールを用意しておく、なんていう遊び方もできるだろう。若干の外径差にも違和感がないように設計されており、一台で何でもできそうな、「工夫して遊んでください」というフレームからのメッセージが感じられる。やりたいことに合わせてアレンジする自由度と、幅広い遊び方に対応するフレーム側の余裕が遊び心をくすぐり、ワクワクする。

アルミフレームながらそこまで無骨な感じはしない。ケーブルは内装できてヴィジュアルもクリーン。テーパードのヘッドチューブも曲線が美しい。フォークはグラベル用の専用設計のものが装着されていて、やりたいことにしっかり応えてくれそうな手応えを感じられる。実際にフレーム・フォークは別ラインのVRシリーズ(オンロードメインのマルチディスクロード)よりも重量はあるがそのぶんがっしりと作られていて、荒れた路面や重量物を載せてのヒルクライムなどの大きな負荷がかかるシチュエーションでもより安心できる。ルックスも実にクリーンで、乗ってみると安定感と余裕のようなものを感じる。

やや長めのホイールベースと太めのタイヤは安定感のあるどっしりした走行感を生み出していて、未舗装のグラベルでタイヤが弾かれそうになっても不安感なく走れる。フレームの剛性感は抜群で、たとえば前後にキャリアを取り付けてたっぷりのキャンプ道具を積んで、ボトルも3本に水をいっぱいにして・・・と重量物を満載にしても不安なく走れるだろう。それでいて、グラベル対応のカーボンフォークは路面からの衝撃をうまく吸収してくれて、剛性感がありつつも快適さは失われていない。フラットマウント(チェーンステイにキャリパーを取り付けられる)のディスクブレーキもしっかりと効いて安心感があり、冒険心にちょっとした不安で水を差すようなことはない。あれこれ満載にして、一緒に冒険の旅に出よう、とバイクが語りかけてくるようだ。

さあ、何を取り付けて、何を積んで、どこまで走ろうか。大人の冒険の相棒としてうってつけの一台だ。

 

製品ページ

https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/bikes/broam40_8081/

 

インプレライダーのプロフィール

ジンケン(裏山ライドTokyo / 東京裏山ベース)
HP : http://www.ura-yama.com/BIKE/urayamaride.html
Blog : http://jinken.tokyo/
twitter (jinken) :@jinken24
Flickr : http://www.flickr.com/photos/31070416@N02/
Facebook : http://www.facebook.com/kenji.jinno
Vimeo : https://vimeo.com/nobikenolife
Youtube : http://www.youtube.com/user/jinken24

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter