Felt がサポートするラリーUHCサイクリングがフレッシュ・ワロンヌ2019に出場決定

Rally UHC Cycling Is Headed To Fleche Wallonne in 2019

ラリーUHCサイクリングは、世界で最も歴史のあるワンデーレースの1つ、フレッシュ・ワロンヌへの招待を受けました。

ベルギーのアルデンヌクラシックウィークの一環として、この過酷なワンデーレースはプロのペロトンにとって春のシーズンの中心を占めています。今回の出場は、全北米のチームで初めてのこととなります。

プロコンチネンタルチームとして2年目に入ったばかりでのフレッシュ・ワロンヌ出場は、チームのハードワークとヨーロッパでのコミットメントの証です。パフォーマンスディレクターのJonas Carneyは、小規模だった2007年の始まり以来チームと共にいます。

「私たちはこのプログラムを構築するために12年間全力で働きました。そして今、私たちは世界で最も権威のあるレースの一つへの招待を受けました。それは大きな驚きでした。我々はこれを受け取ることを予想していなかったですが、出場が承認されたと知って我々は高揚しました。」

第83回フレッシュ・ワロンヌは4月24日に開催されます。 Seraingの町から始まり、ベルギー東部の丘陵地のアルデンヌ地方を旅しながら、ペロトンは最後の町、ユイへと向かいます。長さ1,300メートル、平均勾配9.3%で最大勾配が20%近くに達すると、その登りは世界で最もパンチ力のあるクライマーにとっても記念すべき課題となります。このレースは、非常に厳選されたグループから「ユイの壁」で勝負が決するでしょう。

「フレッシュでの競争のレベルは非常に高く、私たちのライダーのほとんどはこのレースを走ったことがありません。しかし、結果を出すことは私たちのチームの大きな責任で、私たちが本気で挑戦することは間違いありません。」

ラリーUHCサイクリングは、ルタ・デル・ソルとツアー・オブ・オマーンへそれぞれの出場メンバーが分かれる前に、チャレンジマヨルカでそのシーズンを始めます。フレッシュ・ワロンヌのメンバーは、ブエルタ・ア・アンダルシアの終わりまでに決定されます。

 

ラリーUHCサイクリングのレースカレンダー:

チャレンジマヨルカ(1月31日 – 2月3日、スペイン、UCI1.1クラス)

ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ(2月6日 – 10日、スペイン、UCI2.1クラス)

ブエルタムルシア(2月15日 – 16日、スペイン、UCI1.1クラス)

クラシカ・デ・アルメリア(2月17日、スペイン、UCI1.HCクラス)

ツアー・オブ・オマーン(2月16日〜21日、オマーン、UCI1.HCクラス)

ブエルタ・ア・アンダルシア/ Ruta del Sol(2月20日 – 24日、スペイン、UCI1.HCクラス)

Felt 公式サイト

トップページ

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter