Felt Fxに乗るワウト・ファンアールト選手がシクロクロス世界選手権3連覇!

下馬評を覆しての3連覇!!

2018年2月4日、オランダのヴァルケンブルグで行われたシクロクロス世界選手権で、Felt に乗る ワウト・ファンアールト選手が見事に優勝!!!!自身3年連続、Felt Fxで2年連続のワールドチャンピオンを獲得、今年もアルカンシェルを着て走ります!!!

感動の競技の様子をまとめましたので、ぜひご覧ください。

競技全部の動画です。

時間のない方に、こちらはダイジェスト動画。

喜びの記者会見(シクロワイアード)

今年は去年と違うプログラムでシクロクロスシーズンの開幕に臨んだけれど、アメリカでのワールドカップ以降調子を掴めないままでいた。だから考え方を変えて世界選手権だけを見据えてピーキングをする必要があったんだ。それが今回の結果を生んだと思う。

https://www.cyclowired.jp/news/node/255987

レースレポート(シクロワイアード)

一体誰がここまでの展開を予想できただろうか。絶対的優勝候補マテュー・ファンデルポール(オランダ)の予期せぬ失速と、完璧な強さを披露したワウト・ファンアールト(ベルギー)。オランダ人ファンは涙をこぼし、完全勝利を遂げたベルギーサポーターの大絶叫が会場を揺らした。

https://www.cyclowired.jp/news/node/255881

レースレポート(サイクリスト)

拮抗していた差がみるみる開き、ヴァンアールトが独走を開始した。一方、スピードが乗らないファンデルプールはヴァントーレンハウトにも終盤で逆転され3位へ転落。ヴァンアールトはそのまま独走で世界選手権3連覇を達成し、ヴァントーレンハウトも約2分差で続いてベルギーがワンツーフィニッシュを飾った。

https://cyclist.sanspo.com/382659

ファンアールト不利か!?と言われていた下馬評(シクロワイアード)

また、ファンアールトは本格的なロードレース参戦をアナウンスしているため、現地では彼のモチベーションに疑問を投げかける声も聞こえてくる。金曜日の前日試走は落車を防ぐために出走を見送っている。

https://www.cyclowired.jp/news/node/255611

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+