Felt F30x 詳細画像

坂バカスタッフRYOです。

2017年夏に発表された最新モデルのシクロクロスバイク「F30x」に触れる機会がありましたので、詳細画像をご紹介します。

アルミフレームですが世界チャンピオンのファンアールトが使うカーボンモデルと同じジオメトリーです。

鮮やかなカラーリングです。

ヘッドからフォークにかけてのフロント周りがガッチリしています。

BBは「BB386」という規格。幅が広いのでチェーンステー間のクリアランスを広くして泥はけの良さに一役買っています。

対応するクランクもBB30専用クランク以外であればほとんどOKです。

実はダウンチューブのBB側がパックリ開いています。

ダウンチューブ径を大きく取って溶接面積も広く取る意図があります。

ワイヤールーティングも簡単です。

前後ともスタンダードになった感のある12mmスルーアクスルです。

やっぱりスルーアクスルはライディングにリジッド感があります。

ブレーキマウントはほとんどスタンダードになりつつある「フラットマウント」。

コンパクトで軽量です。

3T社のハンドル、ステム、シートポスト。

サドルもオリジナルカラー。

タイヤが良いのが付いてきます。

 

走った印象としてはFxシリーズの他のモデルと同様、素直な走りが印象的です。

シクロクロスバイク特有の癖が少ないです。

タイトなターンもこなせますが、切れ込むような感じではありません。

スルーアクスル採用なこともあって、カッチリとしていて、安心感があります。

ボトルケージ台座も付いていますし、癖が無いので、ツーリングにもオススメです。

重量的にはカーボンに劣りますが、個人的に走りはとてもしっくりきて気に入りいました!

 

商品ページはコチラ

F30x

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+