正直期待していませんでした。「FELT」「V110f」羊の皮をかぶった狼 フェルト :ko

 

こんにちは!ライトウェイプロダクツジャパン 一 の坂バカ、プロモーションスタッフ RYO です!!

FELTの2015最新モデル、アドベンチャーロードの「Vシリーズ」。

今回はエントリーグレードの「V110f」をインプレッションしました。

 

今だから言いますが、正直期待していませんでした!(笑)

快適性の高いパーツと、ちょっとこだわったフレーム形状の、ありきたりなクロスバイク。

レーシーな自転車が好きなボクはそんな風に思っていました。

 

結論から言いますと・・・

これはイイ!!(@_@;)

上質でシルキーな振動吸収性。

小気味よくシャキシャキ進む走行感は、まぎれもなくロードバイクのそれです。

 

ロードインフォメーションを感じ取れる上質なフロントフォーク

フロントフォークはアルミ製のストレートフォーク。さぞかしガチガチなんだろうと想像していました。

しかし実際には、振動の角を丸めて、必要なロードインフォメーションを伝えてくれる不思議なフォークです。

フォークとシートステーはVシリーズの肝で、1年以上をかけてベストな組み合わせを追求しています。

しかも剛性は高いので、立ち漕ぎをしても、小気味よくバイクが反応してくれてキモチいい!

IMAG1751

 

高い路面追従性と振動吸収性を発揮するVRシートステー

シートステーはゆるやかにベンドさせた「Vibration Reducing シートステー」

Vシリーズは未舗装路も走破するアドベンチャーロード。

荒れた道でも路面をしっかりつかむ路面追従性と振動吸収性が印象的です。

IMAG1750

 

ロードバイクをルーツに持つスピード性能

Vシリーズは「アドベンチャーロード」。あくまで「ロードバイク」なんです。

そのことは乗ってみればすぐに分かります!

アップライトなポジションながら、その走りはまぎれもなくロードバイクです。

チェーンステーは角断面で、ペダルを踏んだパワーを逃しません。

IMAG1753

 

 

悪路走行にも強いインナーケーブルルーティング

雨の未舗装路を走っても、泥や砂がワイヤーに入ってしまわないように、ブレーキ・シフトともにワイヤーはフレームに内蔵。

フレームはハイドロフォーミングで加工され高級感があります。

IMAG1755

 

 

ラグジュアリーなパーツアッセンブル

大きくてフカフカなサドルは、長時間乗っているとお尻が痛くなるので個人的に好みじゃなかったのですが、これはとても弾力のあるゲルが内蔵されていて、とっても快適。最高です!

IMAG1749

ブレーキはTEKTRO製ミニVブレーキ。適度な制動力で非常にコントロールがしやすかったです。

IMAG1747

 

 

アップライトなポジションと快適性の高いパーツの組み合わせ。

リラックスしたライディングを楽しめるVシリーズ。

しかし、そのフレームはまぎれもなく「ロードバイク」

その気になった時の俊敏性と上質な乗り心地を保証します!!

IMAG1758

 

さらに詳しいスペックや価格の情報はこちら↓

https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/bikes/2015model/v/

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (34 votes, average: 4.15 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+