新設計のトレイル向けハードテイルMTB「ザスカーLT」の販売を開始


高品質なMTBやBMXを製造するアメリカのバイクブランド「GT Bicycles」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパン株式会社(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 髙島義人)は、最新のトレイルバイクのトレンドを踏まえたハードテイルMTB「ザスカーLT」の販売を開始いたしました。
ラインナップは下記の通りです。(価格はすべて税抜です)
全国のGT Bicycles販売店にて現在受注を受付中、2021年1月頃よりデリバリーを開始いたします。

【ザスカー LTについて】
1991年に生まれたGTザスカーはハードテイルの雄としてワールドカップダウンヒル、XC、スラローム、トライアルを制覇してきました。
新しいザスカーLTはアグレッシブなトレイルバイクとしてジオメトリーを新たに設計。トラベル量の多い130mmフロントサスペンションを採用し、安定性に優れ、どんなコースでもコントローラブルな走行を可能にします。
「キング・オブ・ハードテイル」の名にふさわしい、シンプルなハードテイルで最高の走破性を求めるライダーに向けた万能トレイルMTBです。

【安定性を増したジオメトリー】
トレイルライドをより安定した走りで楽しめるように、ザスカーのジオメトリーを見直し新たに設計。XCバイクのザスカーと比較して、ヘッドアングルをより寝かせ、フロントセンター、リアセンターも長くなっており安定性を増しています。

【フローティングトリプルトライアングル】
シートステーとシートチューブを溶接しない、新しいトリプルトライアングルフレームを採用。路面追従性が高く、ハードテールであることを忘れるほどのしなやかな乗り心地です。

【130mmフロントサスペンション】
ザスカーと比較してトラベル量が多い130mmストロークのフロントサスペンションを採用。ハードな下りを含むまざまなコースでも、ライダーの思うままのアグレッシブな走行を可能にします。

【ドロッパーポスト】
下りを劇的にラクにするドロッパーポストを装備。内装ルーティングで外観もすっきり。

【太めのタイヤ フロントマットガード】
29erの走破性に加え、太めのタイヤを装着。エアボリュームが増すことで衝撃を緩和し、荒れた道でも快適に走行可能。フロントにはマットガードが装着されているので、ぬかるんだ里山ライドの泥はねにも威力を発揮します。

【主な仕様】


ザスカーLT エキスパート
¥208,000
・フロントサスペンションはトレイル向けフォーク RockShox 35 Gold RL 130mmを採用。
・メインコンポーネントはSRAM NX EAGLE 1×12 Speed。
・内装型31.6mmドロッパーポスト
・タイヤはフロントがMaxxis Minion DHF 29×2.5”、リアがMinion DHR ll 29×2.4”と前後の特性に合った幅の異なるタイヤを採用。

サイズ:S(400)、M(440)、L(480)
カラー:モスグリーン


ザスカーLT エリート
¥158,000
・フロントサスペンションはコイル式のSR Suntour Zeron 35 130mmを採用。
・メインコンポーネントはSRAM SX EAGLE 1×12 Speed。
・内装型31.6mmドロッパーポスト
 
サイズ:S(400)、M(440)、L(480)
カラー:ダークブルー

ザスカーLT 商品サイト

GT ウェブサイト

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter