2020年GTライダー、GT Factory Racing、GTウイングプロジェクト加入情報

高品質なMTBやBMXを製造するアメリカのバイクブランド「GT Bicycles」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパン株式会社(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 髙島義人)は、「GT Bicycles」2020年の契約ライダー情報を以下の通りに発表いたします。

■2020年、GTファミリーにクリス・アクリグが加入

GT Bicyclesは、MTB(および全方向のサイクルスポーツ)のレジェンドであるクリス・アグリグ(Chris Akrig、イギリス)を2020年ファミリーに迎えることを誇りに思っています。

イギリスのヨークシャー出身のクリス・アグリグは、トライアルアスリートとしてキャリアをスタートし、6回のイギリストライアルチャンピオン、レッドブルバイクバトル、レッドブルコブルウォブル、ロンドンのレッドブルミニドロームなど、レッドブルコンテストの優勝者になりました。
しかし彼を最も有名にしたのは、トライアルテクニックとアグレッシブなトレイルライディングを融合させた魅力あるライディング映像を自らプロデュースし、世界中で共有したことでしょう。
彼のユニークなスタイルと、さまざまなバイクであらゆる地形に乗ることができる能力は、バイクコミュニティ全体に大ファンを生み出しました。

クリスは映像を制作する際、さまざまな物事をミックスして自分自身に挑戦するのが好きだといいます。「乗るバイクを選ぶ方法は、通常、クールな場所を見つけることから来ています」と彼は語りました。
「それが私のお気に入りのライディングスタイルです。新しい場所で乗る方法を考え、実際には何もない所にラインを見つけます。バイクの選択については、一つのサイクルを通過するような気がします。あまり一台のバイクに乗り過ぎないようにしていますが、私のお気に入りはトライアルバイクとエンデューロバイクです。」
クリスは、2020年について彼がいくつかの計画を立てていると言いました。 「ぜひ注目してください!新しいバイクを手に入れたので、モチベーションとインスピレーションが高く、GTの旗の下で最初のプロジェクトに取り掛かるのが待ちきれません。」

GTチームは、クリスが来年もアグレッシブなスタントで世界中のギャラリーを驚かせ続けることを楽しみにしています。

クリス・アグレグ加入のお知らせ(英語・GT Bicycles USA)

 

 

■ノルウェーのシュレッドバイキング、ベスタビックが2020年GTにカムバック!

GTはベスタビックがグローバルアスリートとしてGTブランドにカムバックすることを歓迎します。

「シュレッドバイキング」と自ら名乗るブラージ・ベスタビック(Brage Vestavik、ノルウェー)は、BMXからダウンヒルまで様々な種類のバイクでアグレッシブなライディングを披露します。
「前回GTに乗ったときから新しいバイクがたくさんあるので、それらすべてに乗るのを楽しみにしています」と、ブラージはは今年のバイクについて語りました。。
「フォースは本当にエキサイティングなバイク。 ストリートからDH、自転車パークまで、あらゆる用途に最適なバイクになると思います。 また、ある時点でBMXバイクに乗りたいと思っています。」

ダウンヒルワールドカップやレッドブルハードラインなどの主要なイベントに参加することに加えて、ベスタビックはインターネット上で最もワイルドなビデオを作成しています。
彼のInstagramシリーズ、#b_rageは、驚異的なクリップのコレクションであり、ベスタビックは日常的にキャプチャを管理していますが、常にトップトレンドのヒットです。
実際、彼の最新の「タイムイズナウ」は、1か月足らずで60,000回以上視聴されました。

「私はいくつかのレースを行い、いくつかのクールなイベントに行き、Trysilバイクアリーナにたくさん乗って、トレイルと映画を作ります。 素晴らしい友人であるBlur Mediaと一緒に編集に取り組んでいます。 また、Red Bull Hardlineに熱い関心を寄せています!」
地元ではトレイルビルダーとしても活動しており、今年、ベスタビックはGTスポンサーのTrysil Bikeでトレイルビルダーとして働きます。

ブラージ・ベスタビック復帰のお知らせ(英語・GT Bicycles USA)

 

 

■GT Factory Racingにヨハネス・フォン・クレーベルスバーグとイーサン・クレイクが加入

GT BicyclesおよびGT Factory Racing(GTFR)は、2020年チーム体制のエキサイティングな変更を発表しました。

ベテランのウィン・マスターズ(Wyn Masters)、マーティン・メイズ(Martin Maes)、ノガ・コレム(Noga Korem)に加え、ヨハネス・フォン・クレーベルスバーグ(イタリア)とイーサン・クレイク(イギリス)が新加入となります。

「ヨハネスとイーサンがクルーに加わって、ハイスピードなレースと楽しい時間を過ごせることを嬉しく思います。」とGTファクトリーレーシングチームマネージャー、マウリッセン氏(Maurissen)は語ります。
「彼らがマーティン、ウィン、ノガに加わることで、もう1つの壮大なシーズンを迎えることになります。 ファンはEWSとDHの間のクロスオーバーをさらに期待できます。 レースでお会いしましょう!」

新加入の選手は以下のとおりです。

ヨハネス・フォン・クレーベルスバーグ(Johannes von Klebelsberg、イタリア)


2019年のUCIダウンヒルワールドカップシリーズでは最速のプライベーターとして名を馳せていました。レーシングパンツとしてデニムを愛用しているため「デニムデストロイヤー」の愛称を持っています。2019年は家族の経営するレストランで働きながら、プライベーターとして出場しました。
「GT Factory Racingに加入することで、技術的なサポートを受けられるため、よりレースに集中することができます。 その時間を使ってより速いレーサーになれるスキルを得ます。」
なお、デニム着用はすぐには止めるつもりは無く、「デニムはキープします。最終的にはAlpinestars社が格好いいパンツを提案してくれるでしょう!」と話しています。

主な戦歴
2019年 DHワールドカップ 第6戦 バルディソル 13位
2019年 DHワールドカップ 第4戦 バルノール 14位
2018年 iXS ヨーロピアンカップ 第5戦 優勝
2018年 UCI イタリア選手権 優勝

 

イーサン・クレイク(Ethan Craik、イギリス)

2輪レース好きな父と祖父の影響でBMXを始め、14歳からMTB DHに移籍。2020年は、イーサン・クレイクのダウンヒルワールドカップで初年度のレースになります。彼のBMXレースでの経験はワールドカップのハードなコースで存分に生かされることでしょう。
「GT Factory Racingに参加できるのは夢のようです。BMXレースからMTBに移籍して以来、このような最高のチームで走ることを夢見ていました。私はいつもトップレベルでレースをしたいと思っていましたが、この素晴らしい機会を与えてくれたGTにとても感謝しています」
「マーティン、ウィン、ノガのようなトップライダー達と共に戦う経験ができるのは本当に素晴らしいことです。初めてのワールドカップでレースに挑むことを最も楽しみにしています。GT Factory Racingは2020年のシーズンを通して経験を積み、学ぶ機会を与えてくれました。ワールドカップでの重要な経験を積んで、チーム全てと楽しい時間を過ごすのが待ちきれません!」
シーズンに入って以来、イーサンはマーティンに有益だったホイールミックスのセットアップで走っています。彼はGT Factory Racingと情報交換し続けることに興奮しています。

主な戦歴

2019年 B1KE ウインドヒル 優勝
2019年 フォレストオブディーン ラウンド1 優勝
2019年 B1KE ローテージ 優勝
2019年 B1KE ティッドワース 優勝
2019年 ダウンヒルナショナルシリーズ 第4戦 3位
2018年 フォレストオブディーン 第1~3戦 優勝
2018年 イギリス選手権 3位

GTは新たな選手の加入を歓迎すると同時に、脱退する選手も発表しています。波乱に富んだ2年を経て、ジョージ・ブラナガンはGT Factory Racingから脱退します。
ジョーイ・フォレスタはGTの北米グラビティライダーとしてPro GTR、シーオッター、クランクワークス等を含むアメリカとカナダのグラビティイベントにスポットを当て参戦します。

GT Factory Racing(英語・GT Bicycles USA)

 

■GT Wing Projectにデイビッド・リーブが加入

GT BicyclesはGT Wing Projectにデイビッド・リーブが加わったことを発表しました。
2018年以来GTファミリーの一員であったデイビッドは、現在、ハンス・レイ、タイラー・マッコール、レイチェル・ストレイト、ベルナルド・クルーズ、トム・イステッドなど、ブランドのエリートアンバサダーの仲間入りをしています。
GTに参加して以来、デビッドは世界トップクラスのライダーを相手に最大のスロープスタイルイベントに参戦しており、2018年にはバーモント州キリングトンのFOX USオープン ウィップオフで3位に浮上しました。また、2019フォックスUSオープンオブスロープスタイルでは最高のパフォーマンスを見せ優勝しました。
GT Wing Projectのメンバーとして、デイビッドは、今年のクランクワークス・ウィスラーのレッドブルジョイライドでスポットを獲得することを目標に、可能な限り多くのスロープスタイルとFMBイベントで競い合いながら世界中を旅し続けます。
GT Bicyclesは、デイビッドが次にシーンで放つ最高のパフォーマンスを見て興奮しています。

デイビッド・リーブ(David Lieb、アメリカ)
主な戦歴

2019年 FOX USオープン フリースタイル 優勝
2019年 トロント X-Jam Pro Park 優勝
2019年 ビッグホワイトスロープスタイル インビテーショナル 6位
2018年 FOX USオープン ウィップオフ 3位

GT Wing Project(英語・GT Bicycles USA)

GT Bicycles ブランドサイト(日本)

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter