GT アバランチェ インプレッション by CSナカザワジム AVALANCHE

林道が最高に楽しいアバランチェ

こんにちは、自転車通勤担当のサキです。実はMTBも好きなので、新型のアバランチェエキスパートとアバランチェエリートをMTBショップ「ナカザワジム」の中沢さんと一緒に乗り比べてきました。

中沢さんは西多摩マウンテンバイク友の会や瑞穂町、あきる野市等で普段の生活の延長線上でMTBを楽しめる環境づくりに取り組んでいます。

GT アバランチェ インプレッション 評判 AVALANCHE (5)

AVALANCHE EXERT アバランチェエキスパート 138,000円 (27.5と29の2種類)

avalanche_expert_アバランチェエキスパート

アバランチェエリートMTB

 

アバランチェに最初に乗った印象はどうでしたか?

最初は舗装路で乗ったんですけど、『あれ?さっき空気圧調整したのに見間違えたかな?』と疑ってしまいました(笑)。
歩道の段差に乗り上げた時の衝撃があまりにマイルドだったので。
再度空気圧をチェックしましたが、正常だったのでこれは新しいトリプルトライアングルの効果だなと分かりました。
本当にリアフレームが動くんですよね、走っていたら動いているのが分かります。
舗装路でダッシュすると、リアタイヤがちょっと重い感じがして、リアの剛性が低いのかなと思いましたが、後で乗り込んでいくと全く印象が変わりました。

林道を走ってみた感想は?

GT アバランチェ インプレッション 評判 AVALANCHE (2)

GTのアバランチェはマイペースで林道を走るには最高のバイクですね。
舗装路の段差で感じたリアフレームの追従性がオフロードに入るとさらに効いてきます。
木の根や石などのちょっとした跳ねてしまう段差を優しく吸収してくれるので、タイヤの接地時間が長くて走りやすい。
初心者だと滑って登れないような道でもフレームの性能で走り切れてしまう、ちょっと言いすぎかもしれませんがフルサスペンションバイクに乗っているような感覚です。

純正で付属しているビットリアのタイヤも調子が良くて、路面をしっかりつかんでくれますね。
この10万円クラスでワンバイギアがスぺックされているのも好印象です。

27.5と29の使い分けは?

GT アバランチェ インプレッション 評判 AVALANCHE (1)

アバランチェの最上位グレードのエキスパートには27.5と29の2種類があるので、ユーザーには嬉しいですね。

一般論では29は走破性、27.5は操作性が魅力で、アバランチェにも当てはまります。
長距離を走るなら29インチMTBのアバランチェですね。例えばトレイルとオンロードを組み合わせた半日のツーリングなどをしたい場合は様々な路面でも安定して高いスピードも保てる29がお勧め。
自転車通勤にMTBを使いたいという人にも当店では29をおすすめしています。29インチ=700Cはオンロードタイヤのチョイスが豊富ですし、巡行性も高いですから。

27.5はもっとライダーが主体でバイクを自由に走らせたい人、テクニカルな道で遊んで乗りたい人におすすめです。
29インチはバイクに任せて走破しますが、27.5は自分で道を選びながら走ります。
27.5は全長が短く、重量も軽くなるので取り回しが良く、乗っていて楽しいのは27.5ですね。
オフロードメインで1時間とか遊んで走るのがメインという人は27.5が向いています。

中沢さんの一押しグレードはどれですか?

GT アバランチェ インプレッション 評判 AVALANCHE (4)

トレイルで乗りたいという人は120mmストロークのフロントサスペンションを装備したエキスパートかエリートを勧めますね。
後は予算が10万円までという方にはエリート1択。この価格でこのフレーム性能とパーツパッケージですからオフロードを十分に楽しめる内容です。
欲を言えば最上位モデルのエキスパートの方がもっと楽しい。
特にフロントサスペンションはどちらもエアー式ですが、RockShox Reconの方が価格が高い分だけ動きがスムーズ。リアギアも上位グレードはローギア側が50Tまでと8Tもワイドになるので走破性が高いです。
29erを選ぶならエリートには選択肢が無いので、エキスパート一択ですね。

街乗りではどうですか?

これがまた良いんですよ。(笑)
娘と一緒にちょっとマックまでとか、小学校のPTAの会議に行くとか、何台かバイクを持っているのですが、インプレ用にお借りしたアバランチェをつい選んでしまいます。
何というか、決して速いわけではありませんが、乗り心地がマイルドなのでリラックスして乗るのに丁度良いんです。
”スッ”と走り出して、路面を滑るように転がって、段差を”スッ”と乗り越えてくれる。アバランチェのフレームは日常のスピード域で一番気持ちよく走れるようにできています。

新しくなったフローティングシートステーのトリプルトライアングルの効果はシティーユースでも生きますよ。

GT アバランチェ インプレッション MTB (3)

どんな人におすすめですか?

GT アバランチェ インプレッション 評判 AVALANCHE (3)

価格帯としては10万円前後なのでこれからオフロードを楽しみたいMTB初心者にはぴったりです。今年のアバランチェは10万円予算のお客様が来店したらまず検討候補に入れてもらいたいです。
アバランチェの良さはハードテイルのペダリングの軽さがあるのにフレームがしなやかで路面追従性に優れているので、初心者には難しい路面を上手くアシストしてくれます。
決してアバランチェはクロスカントリーレースで勝つためのレースバイクではありません。もっと速くてスパルタンなレースバイクが欲しいのであればザスカーがあります、アバランチェは決して速くはないんです。

GTのブランドコンセプトって「FUN IS SERIOUS BUSINESS」(楽しい事がとっても大事)なんですよね。アバランチェに試乗した時にそのコンセプトとライドフィールがピッタリはまりました。
サーキットで1秒タイムを縮めることよりも、もっと自然体でMTBを楽しむ方法があるよ。というのを表現しているバイクがアバランチェだと思います。
マイペースで風を感じて、山の空気を味わいながら走りたい人には最高におすすめです。
実際にテストバイクを1度お借りしたら、もっと乗りたくて2か月も借りてしまいました。(笑)

GT アバランチェ インプレッション 評判 AVALANCHE (8)

 

今回インプレッションにご協力頂いたナカザワジムさんの店舗情報はこちら。
アバランチェの試乗車もお店に常備していますので、実際に乗り比べることができます。
バイク選びから、MTBに乗るフィールドまでトータルでサポートしてくれる専門店ですので、是非足を運んでみてください。

CSナカザワジム

東京都西多摩郡瑞穂町南平2丁目50-30
営業時間 12:00-20:00
定休日 月曜日・第三日曜日
駐車場 3台分あり
https://nakazawagym.amebaownd.com/

おすすめ記事:フローティングトリプルトライアングル開発者インタビュー

GT 新トリプルトライアングル開発者インタビュー

インプレバイク情報

アバランチェ エキスパート 27.5

 

avalanche_expert_bbq_3_m avalanche_expert_アバランチェエキスパート

138,000円(税抜)
S、M、L(27.5″)
ブラック、シルバー

フレーム
All New 6061 T6 アルミ、Triple Triangle フローティングシートステイ、ケーブル/ドロッパーポストケーブル内蔵式、Boost 141 鍛造ドロップアウト、ゼロスタック 1 1/8″- 1.5″ ヘッド
フォーク
RockShox Recon RL リモート、120mm、Solo Air、15x100mm、テーパードコラム、51mm オフセット
ハブ
Shimano MT400、(F)15×100、(R)QRx141
タイヤ
Vittoria Barzo、27.5 x 2.25″、wire bead
クランク
SRAM SX Eagle Power Spline、30T
リアコグ
SRAM SX Eagle、11-50、12スピード
ディレーラー
SRAM SX Eagle
シフター
SRAM SX Eagle、12スピード
ブレーキ
Shimano MT400 油圧ディスク、160mm RT10 センターロック ローター

 

アバランチェ エリート27.5

avalanche_elite_sgn_3_m アバランチェエリートMTB

94,800円(税抜)
S、M、L(27.5″)
モスグリーン、スレートブルー
フレーム
All New 6061 T6 アルミ、Triple Triangle フローティングシートステイ、ケーブル/ドロッパーポストケーブル内蔵式、Boost 141 鍛造ドロップアウト、ゼロスタック 1 1/8″- 1.5″ ヘッド
フォーク
SR SUNTOUR XCR-RL、120mm、油圧式 ロックアウト、エアー
リム
WTB SX19、32h
ハブ
Formula、QR
タイヤ
Vittoria Barzo、27.5 x 2.25″、wire bead
クランク
Prowheel Charm、30T
リアスプロケット
Sunrace、11-42、11スピード
ディレーラー
Shimano SLX GS
シフター
Shimano SLX、11スピード
ブレーキ
Shimano MT200 油圧ディスク、160mm RT10 ローター
ブレーキレバー
Shimano MT200
参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (8 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter