【トライアスロンバイク】 2018 FELT IA16に迫る

トライアスロンバイク 2018 FELT IA16 のご紹介

みなさんいかがお過ごしですか

ライトウェイプロダクツ カスタマーサービス カマタです。

日に日に秋らしい季節になってきますね。

トライアスロンシーズンも終盤、新しいバイクを探し始めている方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、2018 FELT IA16

以前ご紹介したIA10と同じフレームでカラーとパーツ構成だけが変更になっているバイクです。IA10のご紹介記事はこちらから。

【トライアスロンバイク】2018 FELT IA10に迫る

全体像

2017モデルまでのIA16はブラック基調でしたが、2018モデルはレッド×ワインレッド×ブラックですごく鮮やかなバイクです。

FELT IA16 2018

ミドルディスタンス~ロングディスタンスのレース向けバイクです。

フレーム&フォーク

メインフレームはUHC Performance カーボン

IA××という名前のグレードは全てこのカーボン素材を採用しています

FELT IA16 2018

電動&機械式互換フレームとなっているので、後々のグレードアップにも対応できます。

フォークはUHC Advanced カーボンモノコック、カーボンコラム

FELT IA16 2018

スペック

IA10と比較して大きく異なる部分を見ていきます。

変速関係

IA10は電動変速でしたが、こちらはワイヤー式

エクステンションバー先端のバーエンドコントローラーで操作します。電動だとブレーキレバーの部分にも変速ボタンがありますが、ワイヤー式だとそれが無いのがデメリットです。

FELT IA16 2018 microshift

変速レバーはマイクロシフト社製で、変速機はシマノ105

FELT IA16 2018 RD

FELT IA16 2018 crank

リム

IA10はDevox 35A、チューブレスレディ、17mmワイド、35mmハイト

IA16はDevox 30A、チューブレスレディ、17mmワイド、27mmハイト

リム高がIA16の方が7ミリ低いので平地での巡航性能はややIA10に軍配が上がると言えます。

FELT IA16 2018 RIM

ハブ

IA10はエアロ効果を狙ったハブを採用していましたが、こちらはオーソドックスなハブです。

FELT IA16 2018

ブレーキ

IA10はエアロなブレーキキャリパーを採用していましたが、こちらはオーソドックスなブレーキキャリパー。もちろん社外品も装着可能なので、グレードアップにも対応します。

FELT IA16 2018

リアブレーキはダイレクトマウント

こちらはテクトロ社製 シマノ社製との互換性があるので、後々グレードアップも可能ですね

FELT IA16 2018 rearbrake

FELT専用ブレーキフード

IA16はバーテープでは無く、専用グリップが付属してきます。

ロードバイクのブレーキレバーのカバーに似たデザインで、手のおさまりが良いグリップです。

FELT IA16 2018 brakelever

IA10と共通する部分も写真を載せておきます。

ステム

ステムはFELTオリジナルのFelt Tri155、-6°ライズ、Ø31.8mm、90mmが標準装備。サイズ違いのステムの市販がないのでご注意ください。社外品のステムが装着可能です。

FELT IA16 2018 stem

ハンドル

Felt Bayonet 3 ベースバー Felt f-ベンド 3-ポジションエクステンション、Ø31.8mm、48-51cm=390mm、54-56cm=420mm

FELT IA16 2018

ハンドル周り

ベースバーはエアロ形状

エクステンションは少しベンドした形状です。

FELT IA16 2018

トップチューブに入ってる謎のグラフィック

FELT IA16 2018 toptube

リアエンド周辺

FELT IA16 2018

BB周り

FELT IA16 2018 BB

ボトル台座

IA2以上のグレードにはないダウンチューブのボトル台座があります。510以上のサイズにはボトルの位置を変えられるように3つボルトがあります。

FELT IA16 2018 bottle

シートチューブ裏側にはストレージボックス専用のボトル台座。

もちろんボトルケージを付けることもできますが、2018モデルからボックスが標準装備されてきます。

FELT IA16 2018

シートピラー後ろの謎のグラフィック

FELT IA16 2018 seatpost

ヤグラ部分は3T社のDIFFLOCKシステム

シートポストはIAシリーズ専用。

ヤグラ部分は3T社のDIFFLOCKシステム

微調整が非常に難しいシステムなので、調整の仕方を以前記事にしていますのでご覧ください。

FELT IA16 2018

FELT シートピラー(3T社DiffLock™)の調整方法

サドルはISM PS1.1

深い前傾姿勢でも股が痛くなりません。

FELT IA16 2018

FELT IA16 2018

タイヤはFelt Aero TTR2 folding、700c x 23c

トライアスロンの為にFELTが開発した専用タイヤです。

FELT IA16 2018 TTR

インプレ

IAシリーズのインプレッションの記事です。

鈍感ライダーによるFELT IA インプレッション 

IMPRESSION 飯田忠司選手による『IA1』インプレッション

価格と納期

完成車価格で358,000円(税抜)

重量は9.3kg(560mm)

国内入荷予定は11月末~12月初旬を予定しています。

FELT IA16 2018

トライアスロンバイクの選択肢の一つに入れて頂けると幸いです。

 

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (16 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。