ロングライドへ行こう!~その12 『ろんぐらいだぁす! 』聖地巡り1 境川サイクリングロード編~

こんにちは。
ロングライダーのアッキーラです。

皆さんは、楽しい自転車生活を送ってますでしょうか。

マンガ/アニメ『ろんぐらいだぁす! 』聖地巡り1
境川サイクリングロード

ロングライドに関する小話を気ままに掲載します。
さて、第12回は、『ろんぐらいだぁす!』の聖地巡りで境川サイクリングロードを走ります。

「『ろんぐらいだぁす!』の舞台ってどこ?」
「作品のモデルになった場所を巡ってみたい。」
「スポーツ自転車でサイクリングロードを走ってみたい。」
と、考える方は、いらっしゃいますか?

4月末に実際に現地へ輪行して、モデルになった街を巡ってきました。
ブログ上で一緒に廻ってみましょう。

『ろんぐらいだぁす!』のモデルになった街
神奈川県大和市つきみ野

『ろんぐらいだぁす!』に登場するキャラクター、葵ちゃんと亜美ちゃん。
この2人は、東電鉄のほしみ野駅を最寄駅として、よく利用しています。
・ヤビツ峠から輪行して帰って来る時
・先輩の紗希さんと再会した時
・静岡の伊東へナイトライドへ向かう際に集合する時
この、ほしみ野駅のモデルになったのが、東急電鉄・つきみ野駅です。

見ての通り、駅名の看板が『つきみ野駅』から『ほしみ野駅』に変わっただけです。
特徴のある駅舎や駅前広場は、そのまま作品に現れています。
・・・そのまんま。
( ̄▽ ̄;)

そして、改札口に向かって左側の場所で休憩したり、待ち合わせしていますね。
作品内で、駅の様子が精密に再現されています。
売店や周囲の建物や塀、電話ボックスや証明写真機や改札口の細かいところまで。
輪行して初めて下りた駅なのに、既視感が凄かったです。

駅の北側に向かって走り出しました。
車道の左側が青く塗られていて、自転車道がはっきりと表示されていました。
とても走りやすいです。

住宅街を進むと『さくらの散歩道』と交わります。
この散歩道は、公園を兼ねているようで憩いの場になっているんですね。
この日は、まだ八重桜が咲いてます。

桜の花びらが地面一面に拡がっています。

立派な石碑があります。

見覚えのある遊具と桜の木ですね。
と、思ったら、葵ちゃんと亜美ちゃんが自転車を押しながら歩いていたシーンの場所でした。

こちらの木は、満開です。
先に進みましょう。

さくらの散歩道を道なりに東方向へ進むと境川に繋がります。
目の前にある大きなアーチは、境川水管橋、いわゆる水道管なんです。
大きいですね。
分かりやすい目印なので、葵ちゃんと亜美ちゃんが待ち合わせしてましたね。

おそらくご存知かと思いますが、トリビアをひとつ。
亜美ちゃんの愛車”ポンタ君”に刻まれた『PONTIAC』は、米国にかつてあった自動車ブランドの名前です。
1926年に設立されました。
’70~’80年代、名車『ファイアーバード』や『トランザム』は、とても人気がありました。
『トランザム』をベース車両にして制作された『ナイト2000』は、米国のアクションドラマ『ナイトライダー』で大活躍しました。
しかし、本社の経営不振により2010年に廃止されました。
※ウィキペディアより一部抜粋。

特別編『私のサイクルアルバム』(笑)

境川サイクリングロードを下って江ノ島方面へ向かいましょう。

境川サイクリングロードは、境川に沿ってほぼ平坦な道のりです。
サイクリングロードと言っても、『自転車・歩行者専用道路』です。
歩行者や対向する自転車に十分に注意しましょう。
一般道も所々にありますので、クルマにも注意しましょう。

途中にある中島橋で鯉のぼりを見かけました。

水管橋を出発してから、およそ14km地点が今田越流提橋です。
奥に見える高架橋は、私鉄の相鉄いずみ野線と横浜市営地下鉄ブルーラインです。
2線とも左手方向にある終着駅・湘南台駅へ向かいます。
ここで、亜美ちゃんに異変が起きます。

この先に境川遊水池公園があります。
休憩スポットにちょうど良いですね。
サイクルスタンドもあります。
ここまでで、水管橋から約16kmくらいにあります。

県道403号線の俣野橋の手前まで来ました。
ここで、亜美ちゃんがハンガーノックで倒れました。

土手の階段になっているところで、葵ちゃんが亜美ちゃんを介抱します。
今田越流提橋からここまで約2kmくらいにあります。
ここで、雛子さんと弥生さんと出会うわけですね。
亜美ちゃんは、例の補給食を味わうんですね。

余談ですが、この辺りのガードレールは、自転車の形をした型抜きが施されています。

俣野橋から約400mのところにあるのが、ご存知『飯田牧場』さんです。
駐輪場も用意されており、たくさんのサイクリストが立ち寄っていることが伺えます。

この日もたいへん賑わっており、あと1時間遅かったら、アイスが売り切れるところでした。
開店時間内でもアイスが売り切れることがあるので、早く行きましょう。

アイスを早速いただきます。
バニラとチョコです。
お店の前にあるベンチに腰かけて食べましょう。

実は、時間の都合でお昼ゴハンを食べず、飯田牧場さんに着く前に道に迷って藤沢清流高校まで往復6km余計に走ったんです。
ハンガーノック寸前で6km余計に走った分、アイスの美味しさは格別です。

『美味しいものは心行くまで堪能しないとね!』
と頭の中でゴーストが叫ぶので、もう一つ食べましょう。
次は、ミルクとイチゴです。

アイスを堪能したら、俣野橋に戻ります。

夕方、葵ちゃんと亜美ちゃんは、ここで雛子さんと弥生さんと別れますね。

雛子さんと弥生さんは、ここの橋の下にあるトンネルをくぐって下流方向に向かって行きます。

陽が傾いてきたので、そろそろ帰りましょう。
さっきの水管橋に向かって戻りましょう。

水管橋まで戻ってきましたが、お昼ご飯を食べてないので、腹ごしらえしたいです。
なんか中華料理を食べたい気分です。
で、およそ7km走って近くにあるお店に行きましょう。

ご存知、『北京料理 双龍』さん!!
(≧▽≦)

お店は、小田急小田原線相武台前駅より徒歩3分の場所です。
雛子さんの実家モデルとなったお店です。
マンガもアニメも細かいところまで本物そっくりに再現されています。
・・・既視感が(以下略)。

この日は貸し切りだったのですが、お店の特別なご厚意により食事を摂らせていただきました。
この場を借りて、お礼を申し上げます。
で、いただいたのが・・・

亜美ちゃんセット!!
ラーメンに餃子、写真に写ってませんが、お新香が付きます。
さっぱりした醤油味でとても美味しかったです。
この他にも『ろんぐらいだぁすセット』や『ろんぐらいだぁすコース』があります。
ちなみに、『ろんぐらいだぁすコース』は3人前からです。

私がちょうど座っている席は、アニメのOPで紗希さんが一心に食べていた席です。
向かい側のデイバッグが置いている席は、弥生さんが座った席になります。
・・・既視感が(以下略)。

お店の中は、各シーンに使われた場所がどこなのか分かるようにプリントが随所に飾られています。
お聞きした話では、双龍の店長さんと原作の編集担当さんにご縁があって、作品作りに協力された、との事でした。
これほど原作やアニメの臨場感の溢れるお店は、観たことがありません。

境川サイクリングロードの聖地巡りは、以上になります。
この後、自宅まで走って、この日の走行距離が105.3kmになりました。

こんな感じで好きな作品の聖地巡りをしてみませんか?
アニメ作品に限らず、邦画や小説やゲームなどの作品に関連するところも訪ねてみましょう。
作品への愛着が湧きますし、よい思い出になりますよ☆

『I can go… as far as I want!
僕らはどこまでも行く
道が続く限りどこまでも行く
思い出すのは遠い昔、初めて補助輪を外して走り出した時のこと
ロングライドは心の状態
10kmであれ
2400kmであれ
あなたにとって冒険ならば
それは立派なロングライドです』
※自転車ロングライドの同人誌『LONGRIDERS』より抜粋。

いかがですか?
スポーツバイクに乗って、好きな作品の舞台を巡ってみませんか?

『ろんぐらいだぁす!』© 三宅大志・一迅社/ろんぐらいだぁす!製作委員会

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (17 votes, average: 4.53 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。