ロングライドへ行こう!~その28 ろんぐらいだぁすとーりーず!ポップアップストア~

こんにちは。
ロングライダーのアッキーラです。

皆さんは、楽しい自転車生活を送ってますでしょうか。

1年5か月ぶりの更新です。
たいへんご無沙汰しておりました。

『ろんぐらいだぁす!』聖地巡りは最後の聖地・渋峠に行こうにも、その手前の万座三差路(国道292号交点)~殺生ゲート(草津温泉)間は火山活動がまだ続いていて、自転車は通行禁止のままになっています。(2020年10月現在)
できれば原作通りのルートで走りたいと考えていますが、ルートを変更して走ることも視野に入れています。

また、新型コロナウィルスの影響でロングライドを自粛する一方、5月から自転車通勤を始めました。
片道11kmの距離を40分くらいかけて走っています。
会社の近くに住んでいるので、走り出すとすぐに着いてしまいます。

火山活動にかこつけて、○活に励んでも女性陣からほとんど相手にされません(笑)
ロングライドをサボった罰が見事に当たりました!
わはは!
(≧▽≦)

ろんぐらいだぁすとーりーず!ポップアップストア

ロングライドに関する小話を気ままに掲載します。
さて、久々の更新となる第28回は、9/5(土)~22(火)までセガ秋葉原5号館Akib@koで開催された『ろんぐらいだぁすとーりーず!ポップアップストア』をお送りします。

期間限定のポップアップストア その中身は?

すでにご存知の方も多いかと思いますが、自転車マンガ『ろんぐらいだぁす!』は、発行元が一迅社さんからブシロードメディアさんへ移籍し、タイトルも『ろんぐらいだぁすとーりーず!』に変わりました。
現在、月1回のペースで『ろんぐらいだぁす!』の新装版が発売されています。
小説版を含む対象書籍12冊を購入し、各巻に付属する応募券12枚+定額小為替500円分を添えて月刊ブシロード編集部さんの応募者全員サービス係宛てに送ると、『ろんぐらいだぁす!ツーリングガイド特別版』を応募者全員に送られます。
以上、宣伝終わり。

ポップアップストアへ向かった一番の目的は、しまなみ海道Tシャツを購入することです。
このTシャツは『ろんぐらいだぁすとーりーず!』による【しまなみ海道無料化支援のコラボレーション企画】のひとつとして販売されています。
売上の一部をしまなみ海道無料化支援に還元するアイテムです。

残念ながら、弊社ではこのTシャツを取り扱っておりません。
私個人としては、しまなみ海道を走ったことがあるので、ぜひとも取り扱ってほしいところです。
会社の理念である
~スポーツバイクの文化を日本に根付かせる~
ためにもですね。

開店前の9:15にお店に到着したら、30人くらいの方が先に列を作っていました。
ストア会場のある5Fスペースは、マスク着用で検温と両手の消毒が入室前に必要でした。
店内のモニター3台は、アニメ第1話繰り返し再生されており、OPとEDのテーマ曲が響き渡りました。
作品を良く知るファンにとって、とても居心地の良い空間でした。

私が入室したらすぐにしまなみ海道Tシャツを手に入れました。
ここで購入できないと、次にいつ購入できるか判りません。
しまなみ海道のある尾道までまた行くことになるかもしれませんでした。
このTシャツは額に入れて、部屋で飾ることにします。

ふむ。
しまなみ海道の2回目を走るってのもいいな~。
よし、前回宿泊しなかった生口島の住之江旅館で一泊するぞ。

他にも魅力的なキャラグッズが並んでいて、どの商品も魅力的でした。
衝動買いに釣られそうになりながら、
『何が必要か?
買ってもタンスに突っ込んだまま使わないことにならないか?』
と物欲を押さえるのに必死でした。(笑)
結局、Tシャツ以外は、葵ちゃんのアクリルスタンド1個に留めました。(泣)

レジに行く前に店内に飾られたキャラパネルとその奥に飾られたデモバイク(定価100万円くらい!パネル右端の紗希さんが跨がっているロードバイク)の写真を収めてじっくり眺めたり、写真を撮りました。
全体写真は他のお客さんがいなくなり、かつ、葵ちゃんがモニターに映っている瞬間を狙って撮影することに時間を割きました。
お客さんが少なくなるのを待つ必要があったからです。
その甲斐あって、いい写真が撮れました。

ストア会場を後にした後、周辺のお店を散策しました。
アキバはPC/スマホ/アニメ/ゲーム/書籍/ホビー/AKBといろいろあるので、全然飽きません。
街全体が『巨大なオモチャ箱』のように感じます。
夕方まで練り歩いて堪能しました。

三宅大志先生のサイン会に参加しました。

そして、9/20(日)は『三宅大志先生のサイン会』に参加しました。
場所は前回と同じ、セガ秋葉原5号館Akib@koです。
※『ろんぐらいだぁすとーりーず!ポップアップストア』は9/22(火)で終了しました。

2週間前にポップアップストアでしまなみ海道Tシャツを購入した時、サイン会の整理券をいただきました。
この日をずっと楽しみにしていました。

整理券に書かれた受付時間の前にお店に入りして、同じ時間帯の参加者さんに交じって順番待ちをしました。
店内は登場キャラ5人が書かれたポスターを筆頭に、作中のシーンも一部展示されていて、とても素晴らしかったです。
自分の順番を待つ間、ず~っと見入ってしまいました。

 

さて、自分の順番が廻ってきたら、葵ちゃんを三宅先生に描いていただきました。
先生の右手が葵ちゃんを速やかに描き上げていくところに感動しました。
先生のサインがミニ色紙の右上に入れられた後、私の名前をミニ色紙の右下に書いていただきました。
これはファンにとって宝物ですよ。
ミニ色紙を額に入れて大切に飾ります。
これは家宝です!

先生が葵ちゃんを描いていただいている間、担当編集の方に名刺を渡してご挨拶しました。

担当編集さんに話す間、とても緊張しました。
・葵ちゃんが乗っているロードバイクを日本で正規に取り扱っている輸入商社で働いていること。
・作品に登場する場所を自転車で実際に走って聖地巡りをしていて、その様子を会社の公式ブログにアップしていること。
・その聖地巡りは残りが群馬・長野県境の渋峠ただひとつだけとなっていること。
(アニメ版に限っています。)
・『ろんぐらいだぁす!』並びに『ろんぐらいだぁすとーりーず!』を応援していること。

その際、編集担当さんから特別なご厚意をいただいて、今回のポップアップストアとサイン会を記事にする了承をいただきました!
(*^▽^)/★*☆♪

今まで大人の事情で掲載できなかった登場キャラを今回に限り当ブログに掲載させていただきます。
三宅先生直筆の葵ちゃんの顔入りサイン色紙も一緒に掲載します。
私の中では大快挙です!

私の順番は短い時間で終わってしまいましたが、
” ロードバイクを25年以上続けてきて良かった~。 ”
としみじみ思いました。
『自転車冥利に尽きる。』とはまさにこの事だからです。

自転車を題材にしたマンガやアニメは昔からたくさんあります。
『ろんぐらいだぁす!』並びに『ろんぐらいだぁすとーりーず!』はその中でも自転車初心者が自転車で走って得た感動を伝えてくれる作品です。
『ゆるふわ(?)』と言われていますが、作品を通じて身体ひとつ・自転車1台で得られる冒険と非日常と感動を楽しんでいただけることを願っています。

末筆ながら、三宅先生と担当編集さんのご健康・ご多幸と『ろんぐらいだぁす!』並びに『ろんぐらいだぁすとーりーず!』のご発展をお祈りします。

『I can go… as far as I want!
僕らはどこまでも行く
道が続く限りどこまでも行く
思い出すのは遠い昔、
初めて補助輪を外して走り出した時のこと
ロングライドは心の状態
10kmであれ
2400kmであれ
あなたにとって冒険ならば
それは立派なロングライドです』
※自転車ロングライドの同人誌『LONGRIDERS』より抜粋。

『ろんぐらいだぁす!』『ろんぐらいだぁすとーりーず!』の応援をよろしくお願いします!

『ろんぐらいだぁす!』©三宅大志・一迅社/ろんぐらいだぁす!製作委員会
『ろんぐらいだぁすとーりーず!』©三宅大志・株式会社ブシロードメディア

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (3 votes, average: 3.67 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter