FELT BROAM シリーズは使い方が無限大 28Cタイヤでロードバイク化

FELT BROAM シリーズ

使い方が無限大なアドベンチャーバイクです

650×47Bタイヤを付けたオフロードアドベンチャーバイク仕様をご紹介しました。記事はこちら

650×47BもOK

2020-felt-broam30-650b
650×47Bのタイヤを飲み込む余裕のあるクリアランス。ダートも安心なグラベルバイクに仕上がる。

700×28CもOK

 

見た目はロードレーサーそのもの。アップライトなポジションなので、初心者でも下ハンドルを使えるので、ハンドルポジションすべてを使った走りができる。

軽快さがより一層アップ

エアボリュームが減り、路面との接地幅が減るので直進性能がアップします。きびきびとしたロードレーサーに近い走りができます。もともとブロームでも35キロ以上の巡行が可能ですが、タイヤを28Cにすれば更なるスピードを得られます。

迷ったら、迷わずBROAM

一台でなんでもやりたいなら、迷わずBROAMですね。さすがに「ロードレースで勝ちたい」という人にはオススメしませんが、ロングライドやエンデューロのようなロードレースから、バイクロアのようなダートレース、一週間の本格キャンプツーリングまで一台でなんでもできる無限大の可能性を秘めたバイクです。

BRAOMの詳しい情報はこちら

ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス

鎌田でした。

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (8 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter