2020 FELT BROAM 30 アドベンチャーバイクを650Bへカスタム

2020 FELT BROAM シリーズ

700C 650B コンバーチブルフレームで設計されているのがこのモデルの特徴。

標準仕様は700Cホイール×40ミリタイヤが装着されていますが、650Bホイール47ミリタイヤを実際に装着したカスタム例を紹介します。

ミッドナイトブルーフェード

 

2020 FELT BROAM 30 650B CUSTOM

取り付けたのはVittoria Terreno Dry、Folding Tan、チューブレスレディ、650b x 47c フレーム設計上は53ミリ(2.1インチ)まで装着可能です。

2020-felt-broam30-650b

見よ、このボリューム感

スキンサイドのセミブロックタイヤがアドベンチャーバイク感をさらに強めてくれています。

2020-felt-broam30-650b

クリアランス問題

フロントフォークは問題なし!

2020-felt-broam30-650b

シートステーも問題なし!

2020-felt-broam30-650b

チェーンステーも問題なし!

2020-felt-broam30-650b

ダート走行の安定感がさらにアップします。

標準装備のタイヤはアドベンチャーバイク用でダート走行も可能。

ハードなオフロード走行時に650Bホイールへチェンジ、という使い方がお勧めです。

BREED30は650Bホイールが標準装備

FELTだと650Bホイールが標準装備されているBREED30があります。こちらはグラベルレーサーというジャンルに分類されています。

最大の違いはホイールベースとチェーンステー長、ヘッドチューブ長。BREEDはこの3つが短くなっています。

レースならBREED、そうでなければBROAM650B

乗車姿勢が楽で直進安定性が高いのはBROAM650B。本格ダートでのんびりロングツーリングをしたいならBROAMがお勧め。

具体的なレースを上げると、SDA王滝のグラベル部門で記録を狙うならBREED30のほうがお勧めです。

2020 FELT BROAM 30

ディスクブレーキが搭載されたモデルが増えたことで、こういったカスタムの可能性が増えて楽しいですね。

2020-felt-broam30-650b

遠くに行きたい

眺めているだけで旅に出たくなってしまいます。

2020-felt-broam30-650b

BROAM30の詳細はこちらから

ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス

カマタアツシでした

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (12 votes, average: 4.58 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter