2020 FELT FX Advanced+GRX800の紹介

FX | Advanced+ | GRX 800

2017-18シーズンチャンピオンを圧倒的な強さで獲得。アルカンシェルを奪取するワールドチャンピオンシクロクロスバイク。

368,000円(税抜)
サテンアクアフレッシュ/ テクストリーム
47、50、53cm
モデルサイズ47

フレーム

Felt Cyclocross UHC Advanced + TeXtreme カーボン、BB386シェル、12 x 142mmスルーアクスル、shoulder friendly top tube、フラットディスクマウント、機械式電動式両対応

カルフォルニア生まれ

FELTの本社はアメリカのカルフォルニア。精鋭スタッフにより開発されています。

UHC Advanced + TeXtreme カーボン

ロゴ部からチラリと見えるTeXtreme カーボン

テーパーヘッド:FSA インテグレーテッド、No.42、1.125 – 1.5″ Shimano GRX810、1×11

BB:Token BB386 with 24mm bearings

シクロクロスでは担ぎが多い為、フレーム類は内蔵式

フラットディスクマウント 12 x 142mmスルーアクスル

FRシリーズと比べるとガッチリとしたデザインのシートステー

シートステーがシートチューブに沿ってトップチューブまで伸びるデザインが特徴的

フロントフォーク

Felt Cyclocross UHC Ultimate + TeXtreme カーボンモノコック、カーボンコラム、

フラットディスクマウント、12 x 100mmスルーアクスル

フロントハブ:Devox RSL3D、シールドカートリッジベアリング、センターロック、28H 12 x 100 x 123、thread: M12 x 1.5P x 16L、Maxle

メインコンポシマノGRX800シリーズ

Shimano GRX810、40T、47-50cm: 170mm、53cm: 172.5mm

Shimano 11スピード、11-40T Shimano GRX812、11スピード、ロングケージ

パーツはDEVOX

FELTオリジナルパーツブランドDEVOX

ステム:Devox SL、-7° ライズ、Ø31.8mm、47cm: 80mm、50cm: 90mm、53cm: 100mm

フレア形状のドロップハンドルを採用

ハンドル:Devox Cross SL、Ø31.8mm、47 – 50cm: 400mm、53cm: 420mm

タイヤクリアランス

標準はSchwalbe X-One All Around MicroSkin TL-Easy(チューブレス)、folding、700 x 33c チェーンステーのクリアランスを見るとこれくらいのサイズが限界。

シートステーは余裕がある

フォークもやや余裕あり

弊社インプレスタッフ一押しのオススメモデルです

ヒルクライムが得意なスタッフが購入を決めたほどおすすめのバイクです。インプレッション記事はこちら

以上、2020 FX  Advanced+  GRX 800のご紹介でした

ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス

カマタアツシでした

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter