vol.04 佐渡ロングライド 210 100kmコース

 
 
  おはようございます、乗鞍への道実行委員会です!

今回はロングライドイベントです。参加のハードルも低く、初心者の方にもおススメですよ~!

 
  8:00AM都内某所、佐渡へ足を向けるべく参加者が続々とやってまいりました…
 
  なんと今回はご家族の方でゲスト参加者が!左からイホさん、コヨミさんです。100km走れるということを見せつけるためにいらっしゃったのだとか。
 
  出発前の記念撮影。

さぁ、行くぜ!

 
  新潟までは車で行きます。電車とはまた違った楽しみがありますよね。
 
  ぶーん。
 
  移動しててもおなかは減るもの。SAにはこまめに立ち寄りましょう!(SAのまわしものか)
 
  暖かくなってきたから、アイスがうまい!
 
  途中のSAでは信濃川が見えました。日本最長の川!…でしたよね?
 
  新潟に着いて、向かうは佐渡汽船様。佐渡での各種イベントに向かう際は必ずお世話になります。
 
  隊長はチケットを引き取りに行くのです…車検証をお忘れなく。
 
  プロジェクト135でおなじみ、この方に遭遇!
 
  その135を陰で支えているトムさん。
 
  テツの爆笑具合が気になります。鉄板ギャグでも見せてもらったんでしょうか。
 
  フェリー・おおさど丸!大事なことだからもう一度言うぞ!おおさど丸だ!
 
  ハッチ・オープン。
ガ○ダムみたいだと思ったのはきっと僕だけではないはず。
 
  船内はこんな感じです。快適な船の旅を約束してくれます。
 
  スポーツバイク雑誌を食い入るように熟読する面々。
アルゴス・シマノの土井選手のインタビューが掲載されています!この時盛り上がっていたのは痛チャリ企画ですが(笑)
 
  甲板はこんな感じ。カモメが一羽、また一羽と脱落していくところを見たい方は是非!
 
  風景写真がたくさん撮れてご満悦の戦場カメラマン。どのあたりが戦場なのかはRPJ 七不思議のうちのひとつです。
 
  約2時間半の船旅を終え、佐渡へ。この日はもう宿へ泊るだけです。

明日は頑張るかー!

 

 
  翌朝早朝、会場に向かう前に自転車を整備します。
 
  こちらはサキの駆るFelt F2 2012モデル!電動アルテグラ装備の最新鋭モデルです。青みがかった塗装とカーボンのコントラストがSo CoooooL!
 
  135のお二人は自転車の整備に余念がありません。いつも長い距離を乗っているからこそ。
 
  男性陣と比べ、女性陣は朝から爽やかです。男性のほうが低血圧なんじゃなかろうか…
 
  今回のガーサスの搭乗機は2009 F95チームイシューのハイスペックチューンモデル!自転車の格好よさはパーツありきだと改めて感じました…!
 
  出発前の記念撮影。右端でやっているのは朝の某番組のあのポーズだそうです(笑)
 
  スタート時間が迫ってきても、ごはんは食べるのです。絶対に譲れない戦いがそこにある。
 
  スタート前に装備の確認。ヘルメットの締り具合がしっくりこないそうです。
 
  スタート地点に並びます。人のバイクに興味深々!
 
  カメラマンもこの笑顔。佐渡の風景を撮れるのでテンション上昇中のようです。
 
  こちら王滝でおなじみケイ師匠!BBBサングラス、インパクト ワールドチャンピオンのアルカンシェルカラーが決まっています!
 
  こちらF2オーナーのサキ師匠。某アニメキャラみたいなポーズを決めてご機嫌ですね(笑)
 
  スタート地点に並びます。210Km、130Kmはここに帰ってきますが、100Kmのゴールは島の向こう側です。
 
  ケイ師匠のロードはGTカスタムカラーのFelt!なんでもまた塗装しなおさなくちゃとのこと。
 
  135ご夫妻はFELTとGTのクロスバイクでそれぞれ出場。アップライトなポジションという意味ではこちらのほうが断然ラクです。
 
  たかやんはカマ吉前々隊長から引き継いだF4で参加です。ついているパーツに関しては…そっとしておこう。
 
  イソベーとTKOです。カメラを向けると必ずポーズをとってくれます。
 
  撮る人、撮られる人。
 
  大所帯になるとこんな感じです。自転車は車列ができるだけでも楽しいですよね。
 
  おしとおる!
 
  下りで元気なケイ師匠。ロードでも下りは下りなんでしょうか。
 
  ドリンク切れの面々。やっぱりないとつらい!
 
  イヤッフゥ!!
 
  フォームがきれいです。最近乗り方がわかってきたとのこと。
 
  エイドステーションとうちゃーく。

休憩はこまめにとりましょう。

 
  そばが美味でございます。
 
  そしてバナナ。
 
  ここからは先行部隊と後続部隊に分かれます。Tシャツを脱ぐのは気合の証。
 

 
  先行部隊は完全にFELTチームとなります。揃いのジャージと自転車格好いい!とか思っていたら…
 
  ガーサスの自転車がパンクしました…
 
  替えチューブもなくこの表情。
 
  動く自転車屋様から救いの手が差し伸べられました!
 
  エイドに着いたので、次はアミ○バリュー押しでいきます。
 
  後続部隊はゆっくり行きます。スローライフ最高!
 
  佐渡の海は非常に透き通っております。エメラルドブルー?そんなの目じゃないな。
 
  この看板みたら、気が抜けてスピード落とさずにはいられない…。
 
  先行部隊は佐渡名物、「Z坂」まで来ておりました…乗り手によっては自転車を降りてしまうほどの勾配の坂でございます。
 
  坂の上ではこんな景色を望めます。
 
  TKO vs たかやん!てっぺんとらねぇでどうする!
 
  坂を終えた面々の表情。余裕?いいえ、疲労です。
 
  しかしまだ終わらない登りセクション。つぎの登りはここ!
 
  この日、TKOとたかやんのライバル関係が築かれたようです。
 
  戦場カメラマンの華麗なる遊び。
 
  エイドステーションではないですが、途中に休憩できるたまり場的スポットがあります。
 
  一方こちらも坂を上り終えた後続部隊。
この坂、ドS!
 
  サキ師匠は元気です。最新鋭バイクは伊達じゃない!
 
  ソフトクリームが人気のようです。回復するため、ソフトクリームに舌鼓を打ちます。
 
  100kmコース最後のエイドステーションです。ここまでくるとさすがに疲れが見えます。
 
  おや?そうでもなかった!
 
  後続部隊は頬張りすぎて、まるでげっ歯類のようです。
 
  あとはひたすらゴールの両津港まで走ります。
 
  あともうちょっと…!
 
  みんな無事終わることができました。ゴールの絵面?よくあるじゃないですか…時間がすっ飛んだんですよ!
 
  再び登場、おおさど丸。
さぁ、帰ろうよ、おおさど丸に乗って。
 
  おわりだべー。
 
参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter