第77回 二条城(京都府)

第76回 高取城の回 ページメニュー
【その一】 高取城に登城しました。
 

 
ヤフーラボで高低差も チェーック!!
 

 
二条城
所  在 京都府京都市
築城年代 慶長6年(1601年)
城  郭 平城
築城者 徳川家康
城  主 徳川氏
廃城理由 明治6年(1873年)廃城令により軍管轄に
天  守 天守台のみ
見  所 二の丸御殿
最寄駅 京都駅(JR)
 
伏見城
所  在 京都府京都市
築城年代 文禄元年(1592年)
城  郭 平山城
築城者 豊臣秀吉
城  主 豊臣氏、徳川氏
廃城理由 元和5年(1619年)二条城に役目を渡す
天  守 望楼型模擬天守
見  所 模擬天守
最寄駅 桃山駅(JR)
 

 
【その一】:高取城に登城しました。
 
奈良で一夜の宿を取り、今朝は北へ県境を越えて、京都を目指します!
雨降ってます!
 

 
この日の京都は大雨予報。
まだマシなうちに二条城まで辿りつきたい。
 

 
雲が不穏すぎますが、昨日、奈良まで移動していたので京都までは45kmです。
 

 
京都府に入りました。御香宮前。どうやらここを曲がると伏見城があるということで、寄り道することに。
 

 
伏見桃山陵の入口。2代目伏見城の跡地と言われています。
 

 
進入禁止に恐れをなして、近くの模擬天守を見物に。
 

 
城跡というか公園という位置づけのようです。
 

 
太鼓橋の朱色が合っていませんが、櫓門の赤はなかなか深みがありました。
 

 
小天守も備えて、なかなか立派な構えではないですか。
 

 
そして、枡形虎口まで再現されており、ヨシさん直伝の枡形ポーズ。シェー、ではないです。
 

 
内部には入れませんでしたが、満足しました!
 

 
さて、話ならぬ、道を戻して、二条城へ。
写真には映っていませんが、わりと雨脚が強くなってきました。
 

 
京都駅を越えました!
西本願寺~
 

 
と思ったらさっきのは駐車場の入口でした。
西本願寺に間違いはないですが。
 

 
着いた~、二条城!
なるぜ、京都所司代、やるぜ、大政奉還。
励むぞ!
 

 
おっと、東大手門は改修工事中でした。
 

 
入城。国宝の前では、門ポーズもずいぶん貧相ですな。
 

 
御殿内は撮影禁止。
せっかく、大政奉還ごっこを撮ろうと思ってたのに~。
 

 
中庭にて。内部の襖絵は見ておくべきものでした。
やはり国宝ともなるとみんな普段とは違う表情を浮かべてしまうもの。
 

 
将軍の宿泊地、公家との会見など、他の城とは別の目的がありましたからね。城内に日本庭園も広がっています。
雨に濡れる庭園もなかなか良きものでした。
 

 
水堀はちゃんとした城郭ですがね。
 

 
100名城スタンプは城内の売店にて。
78回目ともなると、人にハンコを向けてしまいます。
 

 
今回の自転車旅はここで終了!
またどこからかお届けします!
 
 
 
2016年9月17日(土) 目的地:高取城
移動:東京 ⇒ 高取城 ⇒ 大和郡山城 ⇒ 奈良
タイムテーブル 旅費 (一人分)

07:20 東京駅発 新幹線 ¥13,910
09:37 京都駅着  
09:50 京都駅発 在来線 ¥1,780
10:41 橿原神社駅着  
11:00 橿原神社駅発 自走 11km ¥0
12:30 高取城着  
13:30 高取城発 自走 32km ¥0
16:30 大和郡山城着  
17:00 大和郡山城発 自走 7km ¥0
17:30 宿着  
宿泊 スーパーホテル
LOHAS・JR奈良駅
奈良県奈良市三条本町1-2
TEL:0742-27-9000
¥5,700 朝食付き
2016年9月18日(日) 目的地:二条城
移動:奈良 ⇒ 伏見城 ⇒ 二条城 ⇒ 東京
タイムテーブル 旅費 (一人分)

10:00 宿発 自走 33km ¥0
12:30 伏見城着  
13:00 伏見城発 自走 11km ¥0
13:30 二条城着  
16:36 京都発 新幹線 ¥13,910
18:53 東京着  
 
参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。