サーファスの通勤におすすめタイヤ 「ブルバード」 serfas boulevard :sa

長寿命でしっかり路面を捉えるハイコストパフォーマンス クロスバイクタイヤ

こんにちは、毎日自転車通勤を楽しんでいるマーケティングスタッフのサキです。
毎日の通勤で段差が気になったので太めのタイヤにトライしてみました。
CHARGEのプラグというグラベルロードに、38Cのかなり太いタイヤに交換です。

こちらは元々装備されていた32Cのクロスバイクタイヤです。

serfas タイヤ クロスバイク

おすすめのタイヤがserfasのブルバード。
値段に割にかなり耐久性があります。

serfas タイヤ サーファス ブルバード クロスバイク

ブロックパターンがはっきしているので、滑りやすい路面でも安心して走ることができます。
大雨の日も排水性が良いので滑りにくいです。

serfas タイヤ サーファス ブルバード クロスバイク

 

 

取り付けてみるとこのような見た目です。
38Cサイズなので、もっとごついのかと思いきや、意外とスマートな印象。

クロスバイク タイヤ おすすめ

 

タイヤには回転方向がありますので、間違わないように取り付けます。
矢印がプリントされています。

クロスバイク タイヤ 太い

 

リアタイヤのクリアランスもばっちりです。
でも42Cになるとほとんど余裕がなくなりそうです。

DSC_1275

 

32Cと38Cのタイヤを並べてみました。
設計上は6C=6mm太いことになります。
見た目も違いますね。

実際に乗ってみると、かなり段差の衝撃は楽になりました。
漕ぎ出しは重くなりましたが、スピードをあまり求めていないので、トレーニングだと思ってワイドタイヤを楽しんでいます。

クロスバイク タイヤ 32C 38Cぜひ皆さんもタイヤをカスタマイズして自転車通勤を楽しんでください!

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 3.50 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+