チェーンの汚れは自転車の乱れ!ペドロスのチェーンクリーナー「チェーンピッグ」

こんにちは、SHOGOです。お盆休みに自転車を輪行袋に詰めて実家の千葉を走ってきました。信号のない田舎道と一直線の海岸線は最高に気持ちが良いですよ。

新宿や品川から片道1時間足らずのアクアラインバスを使って房総を満喫出来るので、日帰りでもおススメです。まだ、夏休みらしいことをしていないあなた。安心してください、千葉へ行きましょう。

さて、日々の業務で使っている商品の性能が個人的にあまりに衝撃的だったので、みなさんにご紹介させていただきます。

ペドロスのチェーンクリーナー「チェーン ピッグ(CHAIN PIG)」です!

写真 2015-08-07 7 34 56

見た感じは愛くるしい豚さんなのですが、こいつはチェーンを洗ってくれる便利メンテナンスキットなのです。

写真 2015-08-06 17 54 19

みなさんに乗っていただく試乗車は、イベントから帰ってくるとこんな風に汚れてしまっています・・・。

こんなに黒く汚れてしまっていると、砂やホコリが混ざって変速性能ガタ落ちです。

さらにこのまま乗り続けると、ギアの歯を痛めてしまう可能性も。

謀人気自転車マンガの関西弁の赤頭くんでさえ、合宿中の夜にチェーンのお手入れをしているほど大事なんです。

早速チェーンピッグクリーナーの秘密に迫っていきます。

汚れが落ちる秘密は縦横回転ブラシ!

写真 2015-08-06 18 05 20

チェーンって実は外側のプレートをキレイにするだけでは全く意味がなく、プレートに挟まっている真ん中の丸いローラー部分の中をキレイにしないと「チェーンを洗浄出来た」と言えません。

ペドロス チェーンクリーナー ピッグ写真 2015-08-06 17 56 04

チェーンピッグは、固めな縦横方向の回転ブラシでローラー部分の見えない汚れを掻き出してくれます。

そして、スポンジがチェーンの通り道を作り、液漏れも防いでくれます。

写真 2015-08-06 18 00 00 (1)

取り付けはチェーンを挟んでカパッとはめるだけ。

そして、ピッグのお尻のフックをリアのプーリーボルトに引っ掛けます。

決め手は自然に返る性質のオレンジピールズ。なのに、強力洗浄!

写真 2015-08-06 17 58 09

ピッグ上部の穴から、最強のオレンジピールズを限界線まで流しながらペダルを回します!

この時点で真っ黒な液になりますが、廃液はお家で流しても問題ありません。

写真 2015-08-06 18 17 02

次に水を入れて洗い流していきます。(心配性な私は水で2度洗い。

あとは、ウエスで水分を取って十分乾かして終了です。

写真 2015-08-06 18 26 33

15分ほどの作業時間でピッカピカです♪とっても簡単ですよね?

こういったお手入れをしていると自転車が長持ちします。

お店に持ち込まずとも、自分で出来てしまうメンテナンスの1つなのでとってもおススメですよ。

基本的に片手は使わないので、愛車を眺めながら、右手はペダルを回し、左手はビール。至福の時間ですね、きっと(笑)

仕上げのチェーンオイルも忘れずに!洗った後は、絶対遠くへ走りに行きたくなりますよ♪※必ず地面が汚れても問題ないところで作業をしましょう。

写真 2015-08-06 18 23 41

さらに詳しいスペックや価格の情報はこちら↓

http://www.riteway-jp.com/pa/pedros/110606.html

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (4 votes, average: 3.50 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter