これであなたも迷わない「GARMIN」「EDGE 510J」ナビ編 ガーミン エッジ510

皆さん、こんにちは ライドの時は地図は確認せず、猪突猛進派だったスタッフ ナカシです。
直感で進み、基本、ルートからそれています。最近では510Jを駆使しています。

510J みなさんスピードやケイデンス機能だけを使用していませんか?510Jにはたくさんの機能が付いています。

今回は、GARMIN EDGE 510J のナビ機能に絞ってご紹介します。

PCからルートを入れる?もうめんどくさい、わけわかんない!となってしまう方も、ガーミン片手に記事を読んで頂ければ、明日からナビ機能を駆使できるはずです!

ガーミン エッジ 510 使い方

今回は事前にルートラボでコースを作成しておきました。

!cid_36a97eba-d9dc-41c6-84ab-7f81bdd9f46a

早速、ルートをGARMINへ移行する方法をご紹介します。ルートラボのページで ルートのダウンロード GPXを選択

PCと510Jを繋ぎ、PCのコンピューターからGARMIN 510Jを開き、NewFilesを開きます。

newfile

先程のGPXファイルをNewFilesにコピーします。

newfilecopy

newfile2

 

お疲れ様でした。ここまでくれば、もう安心です。ようやく、510Jさんの出番です。左下のファイルマークを選択

61

以下の画面が出てきますので、コースを選択

93

すると、さっき作成し、コピーしたコースファイルが入っています。

98

ここ重要です。この時に、コースを選択する前に、右下の三本線を選択コースナビゲーションをオンにしてください。オンにしないと、せっかく作成したのにナビをしてくれません。

71

コース選択画面に戻り、コースを選択。ナビゲーションしますか?という問いが出ますので、GO!!

120

START!!

130

ナビしてくれてます。

144

右折付近になると、あと何mで右折かという表記が出てきます。

180

コースをそれると、警告音が鳴り、オフコースという表記が出ます。

224

351

あとはナビに従うだけです。いかがでしたでしょうか。これで迷わず、快適なライドが出来るはずです!

※ナビを確認する際は、前方や周囲に気を付けながら確認しましょう。

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (14 votes, average: 4.93 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+