安いだけじゃないおすすめ自転車専用グローブ SERFAS スターター メンズショートフィンガー

坂バカスタッフです。アメリカのスポーツバイクパーツブランド「サーファス」の自転車用グローブ、税込2,200円(2021年現在)。本格的なスポーツバイク専用グローブとしては恐ろしく安いですが、想像以上にしっかりとした造りの良いグローブだったので紹介します。

 

メンズ ショート フィンガー スターター

スターター商品ページ

現物は価格で想像するものとは違って、耐久性が高そうな丁寧な造りで驚きます。多くの低価格帯グローブは使用と洗濯を繰り返すことでほつれたり毛羽だったりといった耐久性に問題がありますが、少なくとも1,000km使用した現時点では劣化は感じられません。

 

カラー展開はブラックの他に蛍光イエローとレッドの3色です。

ロングフィンガーや女性用のラインナップもあります。

サーファスグローブ一覧

 

パッドは最小限でピンポイントに配されています。パッドがあるのは重要な神経が通っている手の平の手首側と指の付け根に薄めのものが入っているのみです。もしここにパッドが入っていないと痺れや傷めることに繋がりやすいんです。

 

ダイレクト感や素手に近い操作性を求める方におすすめです。価格はリーズナブルですが中身は上級者向きかもしれません。100km以上のロングライドや手への負担が大きいダンシングを多用する方にはあまりおすすめではありませんが、100km以下のライド、もしくは平地ライドであれば問題ありませんでした。パッドが少ない分、乾きやすく、価格も安く、造りもしっかりしているので、通勤なんかには特におすすめできます。

 

親指部分は汗を拭ける生地になっています。ここは色落ちがしやすい部分ですが、洗濯を繰り返してもゴワゴワしたり色落ちがしにくそうな素材です。低価格帯のグローブはこれが省略されている場合も多いので嬉しいです。

 

甲の素材には細かい穴が開いていて汗をかいてもサラッとしています。伸縮性もある生地です。

 

サイズ選びについて

私の手は下記のサイズで、Sサイズがちょうど良かったです。

①中指の第二関節から手首 8.0㎝

②中指と薬指の付け根から1.25㎝下方の幅 13.2㎝

 

大き目のサイズ感でMサイズだとぶかぶかです

私はBBBやその他多くのブランドでMサイズを選ぶことが多いのですが、Mサイズは大きすぎました。サーファスは大き目のサイズ感ですのでご注意ください。

 

まとめ

ダイレクト感を求める競技者にもおすすめできるような価格以上の価値を持っています。普段使いや通勤にもがんがん使ってほしいおすすめサイクリンググローブです。

スターター商品ページ

 

試着が出来るパッケージ

 

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。