BBBのブレーキ&シフトのインナーケーブル(インナーワイヤー)にポリッシュ仕上げが登場!その特徴に迫る。

BBBのインナーケーブルは3種類

BBBのケーブル(ワイヤー)には3種類あります。

ブレーキとシフト、タイコの形よってロード用、MTB/クロスバイク用、シマノ/スラム、カンパニョーロ用と更に分類されます。

BBBケーブル共通の特徴

・スリック加工

19本の細いワイヤーを束ねて一本のワイヤーになっています。

そのワイヤーの表面を削り、真円に近づけることで抵抗のないスムーズな引きを可能にしています。

・ステンレスケーブル

腐食に強いステンレスケーブルなので、耐久性が高いです。

・初期伸び処理済み

出荷前にワイヤーの初期伸びを取っているので、初期伸びを考えなくてOKです。

拡大するとワイヤーの束の外側が削られているのがわかります。

ノーマルケーブル

お値段もリーズナブルなノーマルケーブル

テフロンコーティング

フライパンでも有名なテフロンコーティング加工。ノーマルケーブルよりもスムーズな引きが期待できます。

ポリッシュケーブル

BBBが新たにリリースした「ポリッシュ仕上げ」

コーティングとは違いワイヤー表面を磨き上げているので、コーティングが剥がれたりというデメリットがなく、スムーズな引きが期待できる。

貴金属のようなきらめきが特徴です。ツルツルのピカピカです。

テフロンコーティングとの最大の違いはコーティングが剥がれないというところですね。

使用感

ノーマルとテフロン、ポリッシュは明らかに引きの軽さが違いますが、テフロンとポリッシュは鈍感ライダーの私には体感できませんでした。

耐久性を考えると、後々コーティングが剥離する可能性があるテフロンよりもポリッシュ仕上げのほうに軍配があがると思います。

お値段はノーマル<テフロン<ポリッシュとなります。

BBBのブレーキケーブルページはこちら

以上、ブレーキワイヤー選びの参考にしていただけると幸いです。

ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス

鎌田でした

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (10 votes, average: 4.90 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。