バイクパッキングに便利なボトルケージ用ベルトキャリア BBC112 ストラッププレート

こんにちは、自転車通勤担当のサキです。
バイクパッキングといえば、ハンドルバーバッグ、フレームバッグ、サドルバッグ、フォークラックなどがメジャーですが、今回BBBからBBC112 ストラッププレートというボトルケージに取り付けられる、便利なベルトキャリアが発売されたので使用してみます。

一見すると、どうやって使うのかを想像するのも難しいですね。

裏面の説明書きには、チューブなどを挟み込んでくださいとのご提案。BBC112 ストラッププレート バイクパッキング用キャリア おすすめ (1)

本国BBB推奨の用途はアダプトレールというボトルケージ台座を増やすパーツを使用して、隙間を活用する方法です。

取り付け可能な場所

ボトルケージピッチですので、ダウンチューブ、シートチューブ、トップチューブなど、ボトルダボがあればどこでも取り付け可能です。
ダウンチューブ上もシートチューブも普通は先客がいると思いますので、現実的な所はトップチューブかフォーク、ダウンチューブの下面ですね。

ボトルケージピッチに合わせているので、ここの穴の距離は64mm ±3mm程度。ちなみに中途半端なボトルケージピッチの64mmというのは2.5インチをミリ換算したものだそうです。
BBC112 ストラッププレート バイクパッキング用キャリア おすすめ (6)

バンドを外した状態。

真ん中の3つの穴は魔改造すれば何かに使えそうな気もしますが、まずは真面目にバンドとして活用してみます。
VRはトップチューブ上に穴があるのでまずそこを狙います。
取り付けはボルト2本のみ。

どこまで取り付けられるか限界に挑戦してみます。まずは雨用グローブ、余裕ですね。

おなかがすいた時に備えて、ゼリー補給食。マジックテープなので取り出しも簡単です。

500mlのペットボトルもOK。

ペットボトルよりも一回り太いサイクルボトルもギリギリホールドできました。ここに積む人は少数派だと思いますが、水をたくさん持ち歩きたい人も使えそうです。

靴も片足であれば積めます。ビンディングで行って、到着地点でスニーカーに履き替える人にも良いかも。

使用しているミノウラ様のサドルバッグサポーターにもボトルケージダボがあるので、そこにも付けてみました。

2つ使えば両足の靴を運べます! 意外と靴はかさばるので、ここがいいかもしれません。

以上、何でも巻き付けてフレームに固定できるBBC112 ストラッププレートのご紹介でした。

ストラッププレート [BBC-112]

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。