MTBスキルアップレッスン パンプトラック編

スキルアップレッスンへGO!

こんにちは!

通称アクティブ運動音痴、Mラカミです。
今年はもっとアクティブに走りたい!という野望を毎年抱いていますが
なかなか実行に至らずシーズンが終わってしまいます。

 

このオフシーズンこそはスキルアップしたい!と思って行ってみたのは、スマイルバイクパーク。
稲城市内にあり、東京都下では貴重なMTBパークです。
パーク内は高低差もかなり有り、コンパクトながらバラエティに富んだコースが用意されています。
小さなお子様から大人まで遊べるアットホームな雰囲気で、週末ごと訪れる常連さんもいらっしゃるのだとか。

 

天気は晴れ。コースコンディションも良く富士山が望めます。
繰り返し同じコースの難所にトライしたり、アグレッシブな走行も可能なのは専用パークのメリットですね。

 

いざレッスンへ!

今日はパーソナルレッスンを受講します。
本日のテーマは「パンプトラックを走る!」
コンパクトなコブの周回コースながら「実はMTBのライディングに必要なスキルが詰まっている」というパンプトラック。
パンプトラックで使用するバイクはシンプルなものでOK。BMXで走行している方もたくさんいらっしゃいました。
サスペンションがある場合はロックアウトしておきましょう。
そして何よりも大事なのはやっぱり「足元」!

 

ここでもしっかり立てるフラットペダルと、食いつきの良いシューズがベストでしょう。
今回もペダルはクランクブラザーズのSTAMP1、シューズはSTAMP LACEをチョイス。

 

 

 

まずは小さい方のパンプトラックで本日のレッスンはスタート。
実際に走ってみる前に「パンプトラックでのライディングの際、どういう力がかかっているか」という講義。バイクに乗らず、身体の動きだけをまずマスターします。
コブを上る際はぐっと重心を後ろに、降りる際は体を前に送ってぐっと加速!地形に合わせて重心を移動させ加速する、シンプルかつ奥の深いレッスンです。
いざ走ってみても、失速してなかなかうまく繋げられません。

 

今度は実際に走ってみますが、やはり運動音痴。身体の反応が鈍くなかなか苦戦…
敢えて自転車に乗らずに、重心移動のタイミングを歩きながらつかむ練習など、なんとか四苦八苦しながらも、少しづつタイミングが掴めてきました。
おっ、ちょっと楽しくなってきたぞ!
少しづつ繋げられるようになってきたところで、コースも人が多くなりレッスン終了。
小さなお子様がパンプトラックやスラロームにチャレンジするほほえましい風景も楽しいです。

 

 

走った後は後片付け

さて、しっかりと走り回ったので、そろそろ撤収しましょうか。
コンディションは良好とはいえ、朝方の霜で少し泥が付きました。
専用の洗車エリアが用意されているので、キレイに洗うこともできるのは嬉しいです。

 

シューズにも泥が付いていますね。外側がラバーで覆われているので、アッパーの先の汚れなら、そのまま洗い落としてしまいましょう。
さすがにタンの隙間や布部分に水がかかると中まで浸水しますが、洗車用のシャワーでアッパーのあたりに水をかけてもほとんど中に染みてきてません!!
これは便利!!

 

スキルアップレッスン編は続きます。次はどこへ?
参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。