ライトウェイ ドリームキャリアの紹介と取付方法

様々な自転車へ取付が可能で、積み方も自由自在なドリームキャリアのご紹介です。

ドリームキャリア商品概要

前後兼用のワイドキャリア

素材:スチール
荷台サイズ:前後330mm×左右260mm
最大積載重量:10kg
フロント固定可能位置:フォーククラウン、Vブレーキピボット、フォークエンドダボ、9mmクイックリリース共締め(別途135mmQRレバーが必要です)
キャリア固定可能位置:シートステーダボ、リアエンドダボ
*700Cの自転車用にカットした状態で計測。
参考重量:1600g(キャリア本体1000g+ステー類600g)

●ステーの長さと固定位置を自由に変更できるので、29インチMTBから20インチミニベロまでほとんどの車種に取り付けが可能。
●天面に6か所、側面に2か所ずつM5のダボ穴があり、バスケットの固定やライトホルダーの固定など、自由にカスタマイズ可能。付属品:キャリア本体、フレーム取り付けステー、Vブレーキピボット取り付け金具、フォーククラウン取り付け金具、フェンダーダボ用パイプスペーサー、QR固定用スペーサー。
※リアのQRシャフト部分への固定はQRシャフトの長さが足りない関係上ご使用頂けません。

ドリームキャリア取付イメージ

MTBへの取り付け(GTアグレッサー)

L型ステーをサスペンションフォークのクラウンへ。
クイックリリースの135mmを別途用意して、スペーサーを挟み込めばサスペンションフォークでもフォークエンドに固定できます。
*写真はシルバーのワッシャーになっていますが、実際の商品は一体型のスペーサーが付属します。
*スルーアクスルや、クラウンに穴が無いマウンテンバイクには取付できません。

ライトウェイ ドリームキャリア 取り付け MTB

ディスクブレーキ20インチミニベロへの取り付け(ライトウェイグレイシア)

フォーククランと、フォークのダボを利用して固定できます。
エンドダボは後方にしか無いため、M5ボルトのスペーサーを挟み込んで、ステーを浮かせて固定します。
最後の写真のように、135mmのQRを別途用意すれば、クイックリリースで固定も可能です。フェンダーを一緒に使用するときはこちらの方がおすすめです。

ライトウェイ ドリームキャリア 取り付け ミニベロ

 

Vブレーキのクロスバイクへの取り付け(ライトウェイシェファード)

Vブレーキピボットがあれば、3点止めにして、より安定性を高めることが可能です。(クランと、フォークエンドの2点でも使用上の問題はありません)

ライトウェイ ドリームキャリア 取り付け クロスバイク

リアキャリアとしての取り付け(ライトウェイシェファード)

幅広のリアキャリアとしての使用もできます。

 

 

キャリアのお買い求め、取り付けに際して

本製品は自転車整備の技術を有する方が組み付けることを前提として おります。以下の注意、警告をご理解の上ご使用ください。

・転倒や積載物の脱落など、死亡や重症に至る重大な事故を起こすおそれがあります。
・取り付けは自転車の専門知識を持ったメカニックが行って下さい。
・一部取り付けられない車種や、加工が必要な場合があります。
・本製品は道路の段差などの衝撃が加わった場合、荷物が飛び出る可能性があります。必要に応じてストラップなどで固定して下さい。
・走行前に取り付けが確実に行われているか確認して下さい。
・10kgの耐荷重以上の荷物を載せないで下さい。
・耐荷重以下であってもフレーム側の強度不足で破損する可能性もあります。
・1 か月に 1 度は各ボルトに緩みや異常が無いか点検して下さい。弊社は破損や荷物の飛び出しによる荷物、自転車本体、事故に関する賠償責任は負いません。
・本製品はブレーキの一部を使用して固定します。ブレーキが確実に動作することを確かめてから乗車して下さい。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。