KCNC ディレーラーガードの新色を販売開始

高度な金属加工技術による軽量性とデザイン性を誇るサイクルパーツメーカー「KCNC(ケーシーエヌシー)」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパン株式会社(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 髙島義人)より、ディレーラーガードの新色を販売開始したことをお伝えいたします。

今回新色が追加される商品は、接触や転倒時にディレーラーを保護する「ディレーラーガードキット」です。
全国のライトウェイ取り扱い店にてお買い求めいただけます。(ゴールドは2021年1月頃入荷予定)

商品の特長は次の通りです。(価格はすべて税抜です)

・接触や転倒の際に、破損しやすいディレーラーをしっかりとガードできます。
・走行中だけでなく、駐輪、輪行、輸送の際にもディレーラーを保護します。
・アダプターとガードプレートはスタイリッシュなデザインでバイクの美観を損ねません。
・クイックリリースにも六角穴付きスルーアクスルにも対応するため、多様なバイクに使えます。
・追加されたカラーはブルー、レッド、ゴールド、そして流行のオイルスリック。カラーコーディネートのアクセントにもなります。

 

 

ディレーラーガードキット

    

ブルー、レッド、ゴールド、ブラック、シルバー 2,450円

 

 


オイルスリック 3,950円

 

セット内容:アダプター、ガードプレート、スルーアクスル取付用ねじピン
取付対応車種:QR、スルーアクスル両方に対応。スルーアクスルは6ミリ六角の穴が開いているものに限定されます。

製品Web
https://www.riteway-jp.com/pa/kcnc/product/rear-derailleur-guard-kit/

 

■取り付け方法

1.アダプターを取り付ける

クイックリリースの場合:アダプター先端のねじピンを取り外します。(このねじピンは利用しません)
クイックリリースシャフトのナットに変えて取り付けます。

 

スルーアクスルの場合:アダプター先端のピンが緩んだ状態でアクスルの穴に差し込み、アダプターを時計回りに締め付けます。締め過ぎにご注意ください(締め付けトルク目安2.0Nm)
取り外す場合は、反時計回りに少し回して、まっすぐに引き抜きます。

 

2.ガードプレートを取り付ける
シフトを操作してディレーラーをトップギアに合わせます。ディレーラーに触れないようにガードプレートの穴をアダプターに入れて、ネジで固定します。(ネジの締め付けトルク目安は最大1.0Nm)

 

KCNCブランドサイト
https://www.riteway-jp.com/pa/kcnc/

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 4.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter