信頼性抜群の軽量シートポスト BBB エリートポスト350 [BSP-14] レビュー インプレ

坂バカスタッフRYOです。

オランダの総合パーツブランドBBB。平均身長世界一のオランダで受け入れられる信頼性重視の製品作りが特長です。そのBBBならではの信頼性と軽量性を両立したシートポスト「エリートポスト350」をレビューします。

 

このシートポストの印象をまとめると、信頼性が高い、耐久性が高い、これにつきます。シートポストに差し込むと、緩すぎずきつすぎず精度の高さを感じます。シートクランプを締め込むと、カチッとボルトが締まり強度の高さを感じます。サドルの固定はボルト2本のため、ずれる気配は皆無です。MTBやEバイクにも対応しています。

 

実測重量は251gです。350mmという長さを考えるとなかなか軽量です。素材は2014-T6アルミニウム合金で、鍛造で製造しています。信頼性や耐久性を重視しつつ、軽量性も無視できないという方におすすめです。

 

パイプの肉厚を負荷の高い前後方向は厚く、負荷の低い左右方向は薄くして、軽さと強さを両立しています。

 

ヤグラとチューブが別体式の接着で繋げているシートポストも多いですが、エリートポストは一体成型で強度が高いです。なめらかな外観もきれいですね。ヤグラ部が比較的薄いので、サドル高が高く見えます。

 

デザイン的にはサテンブラックにグロスブラックのグラフィックが入るステルスブラックデザインです。ヤグラもサテンブラックで統一感があります。

 

グラフィックはかなり目を凝らさないと良く見えないレベルです。

 

ヤグラとサドルレールの接触面が非常に大きいことが特筆できます。レールを優しくホールドして傷めません。カーボンレールにも対応します。

 

後方にはサドル高調整に便利な目盛りが入っています。目盛りが入っているポストは珍しくありませんが5mm単位が主流で、1mm単位で入っているものは珍しいです。

 

ヤグラの向きを変えることで前後位置の調整範囲も広く確保しています。上の画像は後方にセットした状態。

 

こちらが前方にセットした状態です。

 

前後2つのボルトによりサドル角を無段階に調整できます。前方のボルトは手でアジャストボルトを回すので、少し面倒かと想像しましたがスムーズに回るので問題なかったです。調整の際は後方のボルトを六角レンチで緩めてから前方のネジを回し、最後に後方のボルトを締めればOKです。

 

商品ページはこちら

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。