「ALX473EVO」「RXD3」のデザインをマイナーチェンジ

世界最大級シェアのホイール「Alexrims」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパン株式会社(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 髙島義人)は、超軽量ホイール「ALX473EVO」「RXD3」のデザインをマイナーチェンジしたことを発表いたします。

ALX473EVOとRXD3は、同クラスで群を抜く軽量性と、走りを変える確かな性能を持ったアルミホイールとして、多くのライダーにご好評をいただいています。今回のマイナーチェンジでは、マットブラックのリムにダークグレーのロゴを基本としたグラフィックに変更を行い、よりトレンドに沿った、多くのバイクにマッチするデザインへ生まれ変わりました。

全国のライトウェイ製品取扱店にてお買い求めいただけます。
商品の特長は次の通りです。(価格はすべて税抜です)

 

■ALX473EVO

1460gというアルミ製としては最高レベルの軽量性を持つリムブレーキ用ロードホイールです。加速やヒルクライムの軽さはもちろん、30mmハイトのリムと厚さ0.95mmの極薄エアロスポークにより高速走行性能を兼ね備えています。さらにリアホイールは左右非対称の2:1スポークにより剛性を確保しました。軽量性、空力、剛性を高次元にバランスした性能により多くのライダーにご好評をいただいています。

47,000円
リムブレーキ専用
アクスルサイズ:(F)100×(R)130
対応カセット:シマノ/スラム 8/9/10/11S
参考重量:1460g

●自社で開発と製造を行うリム専用特殊アルミ合金「EXA」を採用
●リムは高度な技術を必要とする溶接ジョイントで滑らかなブレーキ面を実現
●リアホイールのスポークテンションを最適化する2:1スポークレース
●エアロスポークと30mmディープリムの空力性能
●7075アルミ合金製のアクスル、フリーボディを持つ軽量ハブ
●リアハブには4つのシールドベアリングを搭載し滑らかな回転と耐久性
●シーラントと専用のキットでチューブレスレディに対応

製品Webサイト

 

 

■RXD3

ディスクブレーキ仕様のロードバイク、シクロクロスバイク、グラベルロードに対応する製品として最高レベルの軽量性を持ったアルミホイールです。自社でアルミ合金の精製からすべての製造工程を行うリムは、カーボンリムを超える400gの軽さで、セミディープ&セミワイドデザインにより高い剛性も備えます。
重量がかさみがちなディスクブレーキのバイクを軽量化するホイールとして、特にシクロクロスで高いシェアを持ちます。

52,000円
アクスルサイズ:(F)9×00、12×100、15×100 (R)10×135、12×142
対応カセット:シマノ/スラム 8/9/10/11S
対応ディスクローター:6ボルト
参考重量:1550g

●自社で開発と製造を行うリム専用特殊アルミ合金「EXA」を採用
●軽快なライディングを実現する400gの軽量リム
●リムは30mmのセミディープ、22.6mmのセミワイドで高い剛性
●7075アルミ合金製のボディを持つ軽量ハブ
●リアハブには4つのシールドベアリングを搭載し滑らかな回転と耐久性
●シーラントと専用のキットでチューブレスレディに対応
●豊富なサイズのアクスル変換アダプターが付属

製品Webサイト

Alexrims ブランドサイト

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter