ゲルパッドを使った快適性最高のロードバイク用グローブ BBB 「エアロード」

ロードバイク グロ-ブ BBB エアーロード

コロナウイルスによって外でのライドを控えていたら、あっという間に夏になってしまいました。急いで夏用グローブを購入した坂バカスタッフRYOです。

購入したBBBのグローブが過去に使った夏用グローブ(すべてで10個くらい?)の中でも最高に良かったので紹介します。

 

BBB エアロード BBW-51

夏用の指切りグローブです。

比較的、パッドがたくさん入ったタイプです。

 

商品ページはこちら

https://www.riteway-jp.com/pa/bbb/product/%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-bbw-51/

 

サイズ選び

DSC_0018

サイズは上の画像の手を持つ私はMでした。一般的なサイズ感と変わりありません。

サイズ表は商品ページにあります。

 

厚めのパッドとゲルで快適性が最高

手の平は、適度なグリップ力で、滑ることはありませんでしたし、ハンドルを握る手の位置も動かしやすかったです。

 

手首側の二つのゲルパッドは比較的厚みがあるタイプです。薄いグローブを好む方もいますが、私はこの部分のパッドはしっかり入っている方が良いと思っています。

私はヒルクライムでダンシングを多用するタイプで、ダンシング時はハンドルを強く押し引きします。この部分が薄いグローブでヒルクライムTTをした際に、手がしびれたり、筋が痛くなったりということがありました。調べてみるとこの部分には大事な神経が通っているらしいです。それ以来、しっかりとパッドが入ったグローブを選んでいます。

 

真ん中には、少し柔らかめのパッドが入っています。指の付け根は薄いパッドです。

 

パッドが配置されていない部分も、実はスポンジのような薄くてやわらかいフォームが入っていて、快適性が高いです。

これだけパッドやフォームが入っていると、ダイレクト感が損なわれたり、パッドが邪魔に感じたりしないかという疑問が湧くかもしれませんが、そのようには感じませんでした。

それぞれの厚みや配置が良いので、ハンドルを握った時におかしなシワはできませんし、ふにゃふにゃとした感じもしません。

 

手の甲側はメッシュで、通気性が高く、蒸れにくいです。メッシュの目が細かいので、変な日焼け跡がつくことはありません。

 

汗を拭うためのタオル生地が親指に配されています。マイクロファイバーによるきめ細やかな生地で肌触りがかなり良いです。もっと長期間に渡って使って確かめる必要がありますが、洗濯を繰り返してもごわついたり色落ちたりはしにくそうです。

 

汗をかくとグローブを脱ぐのがなかなかスムーズにいかなくて、もどかしいことがあると思いますが、このループを使えば一瞬で脱ぐことが出来ます。

 

手首はベルクロストラップ付のタイプです。樹脂製で高級感があります。

 

ベルクロのザリザリ(?)部分も樹脂で、確実に止めることが出来ます。

 

大事な見た目も高級感があってカッコイイと思います!!

縫製などのつくりも丁寧で、耐久性も問題なさそうです。

これで定価2,800円というのは正直驚きです。

自分史上最高のグローブの紹介でした。

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (5 votes, average: 4.40 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter