杉並区のマシューサイクルにてMTBホイールのショップ試乗会開催 6/26-7/12

機能性と美しいデザインでMTBの可能性を広げるパーツブランド「Crankbrothers(クランクブラザーズ)」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパン株式会社(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 髙島義人)は、新型ホイール「シンセシス アロイ」のポップアップショップの予定を発表いたします。

MTBのホイールはフロントとリアで求められる性能が異なります。しかし、従来のホイールは前後で共通のパーツや設計により作られることがほとんどでした。シンセシスはフロントとリアを完全に専用設計とし、MTBに求められるスピードとコントロール性を両立しています。フロントホイールは、柔軟性のある軽量リムとスポーク、広いリム幅、少ないスポーク数、低めのスポークテンションにより、高いコントロール性、グリップ、トラクションを実現。リアホイールは、高剛性リムとスポーク、細めのリム幅、多いスポーク数、高いスポークテンションにより、スピードとスタビリティーを実現しています。

今回の試乗ホイールはそのシンセシスシリーズに新たに追加されたアルミリムモデルの「シンセシス アロイ」です。
今回のポップアップショップでは「シンセシスアロイ エンデューロ(27.5)」を展示。GT ザスカーにセットした「シンセシスアロイ XCT i9(29)」を試乗頂けます。

■SYNTHESIS ALLOY ENDURO(シンセシス アロイ エンデューロ)
27.5フロント 36,000円(参考重量877g)
アクスル:15×110
スポーク:SAPIM D-Light
スポーク本数:28
リム内幅:31.5mm

27.5リア SHIMANO HG  53,000円(参考重量1072g)
アクスル:12×148
スポーク:SAPIM Race
スポーク本数:32
リム内幅:29.5mm

・お求めやすい価格のスタンダードハブモデル。
・前輪の内幅をワイドにすることでグリップを増しコントロール性を重視。後輪のリム内幅を細くすることで転がり抵抗を向上し、スピードと反応を重視。ハードな下りでも安定感のある走行を可能にする。
・チューブレス対応。

 

 

■SYNTHESIS ALLOY XCT I9(シンセシス アロイ XCT インダストリー9)
29フロント  50,000円(参考重量831g)
対応アクスル:15×110
スポーク:SAPIM D-Light
スポーク本数:28
リム内幅:26.5mm

29リア SHIMANO HG   78,000円(参考重量978g)
対応アクスル:12×148
スポーク:SAPIM D-Light
スポーク本数:32
リム内幅:24.5mm

・インダストリー9 101ハブモデルはトルク伝達の早い90ノッチ(エンゲージ角4°)を採用。漕ぎ出しに素早く反応し、足を止めた状態でもスムーズに加速出来てストレスの少ない走行を可能にする。
・前輪の内幅をワイドにすることでグリップを増しコントロール性を重視。後輪のリム内幅を細くすることで転がり抵抗を向上し、スピードと反応を重視。ハードな下りでも安定感のある走行を可能にする。
・高強度で軽量なダブルバテッドスポーク採用で軽量化を実現。
・チューブレス対応。

※シンセシスアロイ XCT I9 は、Zaskar Al Elite 29(Mサイズ) にセットされた状態でご試乗いただけます。

クランクブラザーズ ブランドサイト

(価格はすべて税抜です)

【スケジュール】
6/26(金)-7/12(日)
MatthewCycle (マシューサイクル)
〒166-0001東京都杉並区阿佐谷北 1-28-9 比嘉ビル102
Tel : 03-5942-8749

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご来店の際はマスク着用等の予防策、また少人数でのご来店をお願い申し上げます。

試乗の際に上記パーツの交換が必要な場合は、各店舗へご相談をお願い致します。

注意事項
試乗には、写真付き身分証明書の提示が必要な場合があります。各店舗にお問い合わせ願います。
故障等やむを得ない事情にて展示・試乗品の変更を行う場合がございます。
天候などにより、中止・延期する場合がございますので、ご了承ください。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter