MTB用12sカセットスプロケットの新製品を発売

高度な金属加工技術による軽量性とデザイン性を誇るサイクルパーツメーカー「KCNC(ケーシーエヌシー)」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパン株式会社(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 髙島義人)は、フロントシングルギヤのMTBに最適なSRAM XD用の超軽量12sワイドスプロケットを発売いたします。

6月中旬ごろより全国の販売店にてお買い求めいただけます。
商品の特長は以下の通りです。(価格はすべて税抜です)

フロントシングルギアの普及に伴い、ワイドレシオのスプロケットが求められるようになりましたが、重量がかさむことがデメリットでした。KCNCは、得意の金属切削技術を活かし、325gの最軽量級12Sワイドスプロケット「12Sカセット 9T-52T SRAM XD用」を完成させました。ロー側は軽量な7075アルミニウム合金、より強度の求められるトップ側はSACM645アルミニウムクロムモリブデン鋼(スチール)を使用しています。9-52T、SRAM XD用のみのラインナップです。

■12Sカセット 9T-52T SRAM XD用 ¥44,000

カラー:シルバー/オレンジ
歯数:9-10-12-15-18-22-26-30-34-40-46-52T
対応:SRAM Eagle 12s、XDドライバー
材質:SACM645アルミニウムクロムモリブデン鋼(9-10-12-15-18-22-26T)、7075アルミニウム合金(30-34-40-46-52T)
参考重量:325g

商品サイト

【KCNCについて】
KCNCはイギリスで設計され世界最高水準のCNC技術を誇る軽量パーツブランド。
軽量を追及し優れたデザインのスモールパーツを多種類に渡って生産しています。
豊富なカラーのカスタム用スモールパーツはもちろん、軽量で美しいデザインのブレーキや機能的なペダルなど、レーシングパーツも豊富にラインナップされています。

KCNCブランドサイト

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter