軽量なシートポストの発売を開始

高度な金属加工技術による軽量性とデザイン性を誇るサイクルパーツメーカー「KCNC(ケーシーエヌシー)」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパン株式会社(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 髙島義人)は、CNC削り出しにより肉抜きを施した軽量シートポストを発売いたします。
6月中旬ごろより全国の販売店にてお買い求めいただけます。

商品の特長は以下の通りです。(価格はすべて税抜です)

KCNCでは、スカンジウム合金の超軽量シートポスト「TIプロライト」が人気です。スカンジウム合金のチューブとチタンボルトを採用。内部は楕円に削り出し加工することで、153g(27.2mm×350mm)という驚きの軽さを実現しています。シートポストの軽量化は、バイクが振りやすくなり、特にヒルクライマーにおすすめです。

今回、新たにセットバックつきタイプのシートポスト「セプロライト」が登場。

素材も7075アルミニウム合金に置き換え、より手の届きやすい価格になりました。軽量で高剛性な素材と、削り出しによるヘッド部分の大胆な肉抜きにより、非常に軽量に仕上がっています。マイクロアジャストタイプのレールクランプにより、サドル角度の微調整も可能です。ロード~MTB XCにおススメです。

発売を開始した軽量シートポストのセットバックつきモデル「セプロライト」のスペックは以下のとおりです。

■セプロライト ¥9,000

セットバック:25mm

カラー:ブラック

材質:7075アルミニウム合金、ステンレスボルト
参考重量:211g(27.2mm×350mm)
226g(31.6mm×350mm)
商品サイト

また、ゼロセットバックの超軽量シートポスト「TIプロライト」も好評発売中です。

■TIプロライト

セットバック:0mm

材質:スカンジウムダブルバテッドチューブ、チタニウムボルト

商品サイト

【KCNCについて】
KCNCはイギリスで設計され世界最高水準のCNC技術を誇る軽量パーツブランド。
軽量を追及し優れたデザインのスモールパーツを多種類に渡って生産しています。
豊富なカラーのカスタム用スモールパーツはもちろん、軽量で美しいデザインのブレーキや機能的なペダルなど、レーシングパーツも豊富にラインナップされています。
KCNCブランドサイト

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter