GT ラボンバのハンドルバーカスタム

こんにちは、自転車通勤担当のサキです。
MTBも持っていまして、GTのジャンプバイク ラボンバを少しづつカスタムしています。
今回はハンドルバー周りを触ってみます。

もともと付属してくるBMXタイプのステムとハンドルバー。
強度重視で結構重めでございます。
純正の規格 ハンドルクランプ25.4mm、ステアリングコラムクランプ径 オーバーサイズ。
25.4のハンドルは選択肢が少ないので、ステムも一緒に交換して31.8mmにします。

KCNCのランパントハンドルバーとBBBのハイライズ OS  BHS-25に交換。
どちらもトレイルライド用途で使える強度と軽さのバランスが良い物をチョイス。

取り外したハンドルバーとステムを体重測定。
手で持って分かるぐらい重量差があり、何と400gも軽くなりました。
各パーツの重量は以下です。

取り付け作業を実施。
ラボンバ GT ハンドルカスタム

GT ラボンバ labomba カスタム (12)

ハンドルとステムを変更するだけで400gの軽量化!
予算は7000円程度で済むので、ラボンバのファーストカスタムにお勧めです。

KCNCランパント ハンドルバー

ランパントライザー [RAMPANT RISER]

BBBハイライズ ステム

ハイライズ OS [BHS-25]

GTラボンバの詳細はこちら↓

GT La Bomba (ラボンバ) | 公式日本語Web

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter