BASIL PLUTO FRONT BASKET XL の紹介

小型犬と一緒に自転車に乗るためのカゴです

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

#014262 税抜価格¥19,800

緑がたくさんある近くの公園まで乗せて行ってお散歩することができます。

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

15キロのワンちゃんまで乗ることができます。

もちろん、お買い物用のカゴとしても使えます。自然素材の籐カゴはクラシカルな雰囲気を演出してくれます。

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

取り付けの条件

取り付け部の径は30~50mm

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

取り付け部パーツの高さは約30ミリ トップチューブとダウンチューブとの干渉を考えると、取り付け部の高さは余裕をもって40ミリほど必要となります。

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

取り付け径によって取り付けボルトは3種類。左の4本は使い道が不明(底板のネジと同種類なので、予備と思われます)。

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

RITEWAY GLACIER ×BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

なかなかいい感じに取り付けができました。

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

ハンドルとの干渉に注意

写真の取り付け位置で超小回りな方向転換をするとハンドルとカゴがぶつかるので、もう少し下に取り付けするかカゴ自体を前方に移動させる方が良さそうです。

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

持ち手がついているので、簡単に取り外しができると期待していましたが・・

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

取り付け金具に思いの他がっちりはまっているので、ぐいぐいと動かしながら持ち上げないと外れませんでした。

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

自転車によってはやや前下がりになる

ヘッドチューブの角度が寝ているヨーロッパの実用車向けに設計されているので、スポーツバイクにつけると若干前のめりになります。

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

ヘッドチューブが40ミリ無いバイクへの取り付けは可能か?

写真はRITEWAY PASTURE

ご覧の通りトップチューブとダウンチューブが詰まっていてヘッドチューブに隙間がほとんどありません。

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

スペーサーの上から?

これだと一見取り付けできそうな気がしますが、コラムスペーサーの上から取り付けてもカゴがクルクルと回転してしまうのでNGです。

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

フォークコラムにダイレクトに固定?

フォークコラムの径が30ミリ無いため、メーカー推奨の値から外れるため、基本的にはNGとなります。

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

コラムスペーサーの代わりに取り付け金具を付けてみる

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

難しいです

コラムスペーサーの代わりにつけることになるので、ヘッドのガタを取りつつバンドの固定をしなくてはならないので、やはりお勧めはできません。

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

アンバランス

カゴがかなり上部に付くことになるので、見た目も使い勝手もアンバランスになってしまいます。

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

ということで、ヘッドチューブに余裕のあるバイクに取り付けてください。

BASIL PLUTO FRONT BASKET XL

やんちゃなワンちゃんのためには別売りフレームがお勧めです。

#014239 スペースフレーム プルート用 税抜価格¥6,000

詳しい商品情報はこちら

ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス

カマタアツシでした

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter