ワイヤーガイド&ホースガイドを増設できる便利なアイテム「BBB HYDRO GUIDE(ハイドロガイド)」

シール式油圧ホースガイド

BBB HYDRO GUIDE ハイドロガイド BCB-94のご紹介

#220917 税抜価格¥1,200

その名の通り、油圧ブレーキのホースガイドをフレームに増設するためのパーツです。

緩いカーブを描いたパーツが3M社の両面テープで強力にフレームに装着できます。

・フレームについているガイドが破損してしまった。

・ドロッパーポストのリモートレバーをフレームに沿わせて装着したいが、もともと台座が無い。

そんな時に、ハイドロホースをクランプしてくれる便利なパーツです。

こんな使い方もできます

同僚から頂いて愛用している「GT GUTTERBALL」ですが、もともとピストバイクなので、リアブレーキが付いていませんでした。

なので、改造してリアブレーキは付くようにしましたが、ケーブルガイドがない為、アウターケーブルをビニールテープで固定していました(カッコわるい)。

リアブレーキをちょっと改造して装着しています。

問題はケーブルの固定。考えられる方法は結束バンド、フレームに巻きつけながらたるまないようにする、などありますが、悩んだ結果白いビニールテープで固定しました。

白くてもキワの粘着に埃が付いて境目が目立つし、なんだかかっこわるい・・またがった時に上からテープが見えるのも嫌でした。

ピストバイクのリアブレーキアウターを固定

あらかじめフレームを清掃し脱脂をしてから作業を始めてください。取付はカンダン、シールを剥がしてフレームに貼るだけです。

3個入りなので、等間隔に貼りつけます。

ワイヤーを這わせて、クリップのパーツをパチンとつけたら完成です。

想像していたよりも、すっきりシンプルな感じに装着できました。

少し力を加えて剥がそうとしましたが、簡単には剥がれないので、しばらくはこのまま使えそうです。

下からのぞくと目立ちますが、テープで留めるよりもやっつけ仕事感がなくなり、スマートなワイヤールーティングになったなと感じます。

なにより乗車時にフレームの下にスッキリ隠れるのが嬉しいです。

フレームがホワイトなので真横はさすがに目立ちますが、もともと付いているかの様な見た目なので、違和感がないです。

ということで、使い方次第で便利なアイテム

BBBのハイドロガイドのご紹介でした。

ライトウェイプロダクツジャパン

カスタマーサービス カマタアツシでした。

author:カマタアツシ ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス所属:神奈川県出身、埼玉県在住。

 

 

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter