バーレーのチャイルドトレーラーを取り付けるときのフレーム形状との相性 BURLEY

「BURLEYのサイクルトレーラーが自分の自転車につくかどうか」

オプションパーツを追加で購入することなく装着できる条件としては大きく分けて下の2点

①クイックレバー式かナット式であること

②幅の広い両立スタンドが付いていないこと

を満たしている必要があります

①クイックレバー式かナット式であること

この条件を満たしていても取付ができない場合があります。

【取付金具の形状に注意】

写真の黒いパーツを自転車のフレームに取り付けて、トレーラーとジョイントします。写真左はクイックレバーのナット部分。

【フレームの形状を確認】

ハブ軸中心から直径27ミリの範囲に平坦なスペースがないとぴったりつきません。

直径27ミリの平坦な場所が必要です。フレームの形状で十分なスペースがない場合はオプションでパーツを入手する必要があります。

②幅の広い両立スタンドが付いていないこと

スタンドの幅が広いと、スタンドとアーム部分が干渉しやすくなります。自転車のセンターから約25センチはスペースがあります。

【オプションパーツ】

アーム部分をオフセットさせてフレームやスタンドに干渉しにくくするパーツが出ています。上記の条件を満たしていない場合はこちらを別途お求めいただく必要が出てきます。

写真はナット止め自転車用のオフセットアダプター

その他はこちらから

以上、BURLEYトレーラーを取り付けるときのフレーム形状との相性についてでした

ライトウェイプロダクツジャパン

カスタマーサービス カマタアツシでした

author:カマタアツシ ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス所属

 

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter