クロモリフレームにはクラシックなSERFASのエシュロン ブラウンバーテープ

こんにちは、自転車通勤担当のサキです。

今回はマルチバーのインプレッションを終えて、ドロップハンドルに戻すため、バーテープを巻きなおしました。

元々白色だったのですが、カモフラージュ風の茶色をチョイスしてみました。

明るい茶色と暗い茶色がカモフラ風にミックスされた何とも渋いパターンです。

サーファス バーテープ 茶色

 

テープ本体、ブラケット用ミニテープ、フィニッシュテープ、エンドキャップが入っています。
どこのバーテープにも入っている普通のセットです。

serfas バーテープ ブラウン

 

グルグルと巻いていきます。
伸びも良く、裏面に粘着テープがついているので、とても巻きやすいです。

 

ロードバイク バーテープ カスタム

 

完成形はこちら

バーテープ おしゃれ

 

なかなかオシャレな感じに仕上がりました。
細身のクロモリフレームに締まった感じの茶色が似合いますね。
近くで見ると古い木目のようにも見えますが、遠くから見るとレザーのようにも見えます。

バーテープはカスタマイズの技術的なハードルも低く、価格も安いパーツです。
ロードバイクでとても目立つ部分のカスタマイズなので、是非いろんな色に挑戦してみてくださいね。

さらに詳しい価格などの情報はこちら↓

http://www.riteway-jp.com/pa/serfas/474276.html

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (3 votes, average: 3.67 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter