自転車用 便利な小物入れ BBB フューエルパック BSB-17

こんにちは。
ロングライダーのアッキーラです。

皆さんは、楽しい自転車生活を送ってますでしょうか。

出し入れ簡単な自転車用小物入れ
目の前にあるから使いやすい

「自転車に取り付けられる小物入れを探している。」
「GARMIN用の外部バッテリーを自転車に取り付けたいんだ。」
「スマホがちょうど収まるトップチューブバッグはあるだろうか?」
と、考える方は、いらっしゃいますか?

今回は、BBBフューエルパックを紹介します。
ちょっとした小物を入れるため、出し入れしやすいバッグを必要とする方にオススメします。

トップチューブに取り付けるバッグ
サイズ:21×5.5×8cm
容量:550cm

ベルクロを上部に使い、上フタを簡単に開け閉めできます。

上フタを開けると、大きな収納スペースがあります。
内部に2つのメッシュポケット、キーハンガーとケーブルポートがあります。
滑りにくい素材を底部に使用しています。
エネルギーバー、財布、カギ、カメラなどを収納できます。

試しに、大きさが80×97×22mmある外部バッテリーを二つ入れてみました。
フューエルパックの中に程よく収まります。

外側のメッシュポケットは、小物を素早く出し入れできます。
走行中の脱落には、十分に注意しましょう。

上フタには、透明のカバーが付属しています。
地図やルートマップ用の透明カバーで、写真のように主な行動予定を書き込んだメモを差し込めます。
このようなメモを用意すると、サイクルコンピュータやスマホを操作することなく、行動予定を確認できるので重宝します。

フューエルパックの右側には、ケーブルポートがあります。
写真のように、マイクロUSBケーブルの端子をフューエルパックの内側から通します。

前側にあるGARMINに繋いだり、USB充電式のライトに差し込んだりすれば、外部バッテリーから本体へ充電できます。
外部バッテリーは、ロングライドやナイトライドに欠かせないですね。

私は、ロングライドへ行く時、GARMINのエッジ820Jを使用しています。
バッテリー駆動時間は、最大15時間あるのでバッテリー残量をあまり気にしてません。
事前にフル充電せずに出かけたりすると、自転車で走っている途中でバッテリー残量が残り少なくなってしまいます。
こんな時、外部バッテリーがあると助かります。
その外部バッテリーを入れるため、フューエルパックを使っています。
ケーブルポートがあるので、マイクロUSBケーブルを通してエッジ820Jを充電します。
フューエルパックがとても便利で、とても気に入ってます。

いかがですか?

便利な小物入れBBBフューエルパックBSB-17を使ってみませんか?

フューエルパック [BSB-17]

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 4.00 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+